ファイル共有機能を使用して.ppt ファイルを共有する場合の制限は?

Webex では Microsoft PowerPoint 2013、2016 および Office 365 のプレゼンテーションを共有できます。 この記事では、発生する可能性がある制限についていくつか説明します。

ファイル共有機能を使用して.ppt ファイルを共有する場合の制限は?

PowerPoint 2013 / 2016 / 2019 ファイルを共有する場合にサポートされない機能は?

PowerPoint Office 365 ファイルを共有する場合の制限は?

メモ: 
プレゼンテーション(Office 2013、2016、2019、または Office 365)にアニメーションが多数含まれる場合、デスクトップやアプリケーション共有をモーションとビデオに最適化することをお勧めします。 基本的なプレゼンテーション(トランジションアニメーションが少ないか、ない)場合は、テキストと画像に最適化することをお勧めします。 ヘルプについては次を参照してください: Cisco Webex Meetings でモーションとビデオコンテンツを共有する。 ファイル共有オプションの使用には次の制限があります。


Microsoft Office 2013、2016、または 2019 がインストールされている環境で PowerPoint ファイルを共有する場合、次の機能はサポートされません。

  • アニメーションとトランジション
  • ビデオまたは音声が埋め込まれたファイル
  • UCF Toolkit

上記の機能を持つ PowerPoint 2013、2016、または 2019 のファイルを使用する場合、ファイル共有の代わりにアプリケーション共有またはデスクトップ共有を使用してください。

[情報] タブをカスタマイズしている場合、一部のカスタム要素はサポートされない場合があります。 Webex ミーティングで適切に表示されることを確認してください。

以下の問題が発生するケースも見られます。

  • スライド中の文字と色がわずかに異なる場合があります。
  • 一部のグラフィック要素がスライドから抜け落ちることがあります。
  • スライド中の字体がぼやけたり、元の字体と異なることがあります。
  • シェープのサイズが元のサイズと異なることがあります。
PowerPoint プレゼンテーションのオブジェクトが編集モード時に適切に表示されない場合、スライドショービューから自動的に削除されます。ただし、Webex ミーティング中に共有されるファイルには、オブジェクトは表示され続けます。

パスワード保護が適用されている PowerPoint 2013 ファイルを、ファイル共有機能から共有することはできないため、 アプリケーション共有またはデスクトップ共有機能を代わりに使用してください。

Microsoft Office 2013 以降、プレゼンテーション/スライドのタイトルは、ネットワーク録画の目次に取り込まれません。
 

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
関連の投稿記事 上矢印 開かれています