結果を表示するための Cisco IP 会議用電話 7832

Cisco IP 会議用電話 7832 は、あらゆる規模の会議室や役員室に最適です。高音質(HD)音声と 360 度の無指向性マイクロフォンが組み合わされており、コミュニケーションを強化します。全二重の双方向ハンズフリー スピーカーにより、その場で会話しているかのような通話体験を提供します。Cisco IP 会議用電話 7832 は、最も高い柔軟性により多様な部屋に対応できる、シンプルなソリューションです。

電話機は 360 度の無指向性高感度マイクを備えています。最大で 2.1 m(7 フィート)離れた場所からでも、相手にはっきりと聞こえます。また、携帯電話やその他のワイヤレス デバイスからの干渉に抵抗する技術が採用されており、妨害のないクリアな通信の提供を保証します。

他のデバイスと同様に、Cisco IP 電話 は設定し、管理する必要があります。これらの電話機は、次のコーデックのエンコードとデコードを行います。
  • G.711 a-law

  • G.711 mu-law

  • G.722

  • G722.2 AMR-WB

  • G.729a/G.729ab

  • G.726

  • iLBC

  • Opus

  • iSAC


セル方式の電話、携帯電話、GSM 電話、または双方向ラジオを Cisco IP 電話 のすぐ近くで使用すると、相互干渉が発生することがあります。詳細については、干渉が発生するデバイスの製造元のマニュアルを参照してください。

Cisco IP 電話 は、コール転送や転送、リダイヤル、短縮ダイヤル、会議コール、ボイス メッセージング システムへのアクセスなど、従来のテレフォニー機能を提供します。Cisco IP 電話 では、さらにその他の各種の機能も提供します。

さらに、Cisco IP 電話 はネットワーク デバイスであるため、詳細なステータス情報を電話機から直接取得することができます。この情報は、ユーザが IP 電話 を使用しているときに生じた問題をトラブルシューティングするのに役立ちます。また、アクティブ コールに関する統計情報や、ファームウェアのバージョンも電話機で取得できます。

Cisco IP 電話 7832 のボタンおよびハードウェア

次の図は Cisco IP 会議用電話 7832 です。

図 1. Cisco IP 会議用電話 7832 の各ボタンと機能

次の表に、Cisco IP 会議用電話 7832の各ボタンを示します。

1

ミュート バー

マイクロフォンのオン/オフを切り替えます。マイクロフォンをミュートにすると、LED バーが赤く点灯します。

2 

LED バー

コール状態を示します。

  • 緑、点灯:アクティブ コール

  • 緑(点滅):着信コール

  • 緑(速い点滅):保留中のコール

  • 赤、点灯:ミュート中のコール

3 

ソフトキー ボタン

機能とサービスにアクセスします。

4

ナビゲーション バーと [選択(Select)] ボタン

メニューをスクロールして項目を強調表示し、強調表示された項目を選択できます。

アイドル状態の電話機で、 [上(Up)] を押すと最近の通話リストにアクセスでき、 [下(Down)] を押すとお気に入りリストにアクセスできます。

5 

[音量(Volume)] ボタン:

スピーカーフォンの音量(オフフック)と着信音の音量(オンフック)を調整します。

音量を変更すると LED バーが白く点灯し、音量の変化を表示します。