通話あるいはミーティングに参加する際、ビデオはデフォルトでオンに設定されています。

ビデオをオフにするボタンを、ユーザ インターフェイスで非表示にすることができます。詳細は、ユーザ インターフェイスからデフォルト ボタンを削除するを参照してください。


ビデオをオフにするためにデバイスがある場所まで行く必要はもうありません。をクリックして 、Webexで直接オフにすることもできます。アイコンが赤に変わるとビデオがオフになっていることを確認できます。


ミーティングのホストは、Webex Meetings の参加者のビデオをオフにできます。カメラアイコンをタップすると、デバイスから直接オンに戻すことができます。

1 

通話中または会議中の場合は、画面の任意の場所をタップしてから、 [ビデオの停止]ボタンをタップします。

2 

ビデオがオフになっているというテキストが画面に表示されます。

通話中はカメラアイコンが表示されたままになり、ビデオが オフになっていることが表示されます。ビデオを再びオンにするには、 [ビデオの開始] ボタンをタップします。

1

通話中または会議中の場合は、 [ビデオの停止]ボタンを選択してビデオをオフにします。

2 

ビデオがオフになっているというテキストが画面に表示されます。

通話中はカメラアイコンが表示されたままになり、ビデオが オフになっていることが表示されます。ビデオを再びオンにするには、 [ビデオの開始] をタップします。

DX70 および DX80で、ビデオをオフにするには機械的プライバシーシャッターを反時計回りに回します。 Desk Pro では、プライバシーのシャッターを左にスライドさせてカメラをオフにします。

プライバシーシャッターが開いている場合でも、 [ビデオの開始] をタップしてビデオをオンにするか、[ビデオの停止] をタップしてビデオをオフにすることができます。

1

通話中または会議中の場合は、 [ビデオの停止] ボタンに移動し、[OK] を押してビデオをオフにします。

2 

ビデオがオフになっているというテキストが画面に表示されます。

通話中はカメラボタンが表示されたままになり、ビデオが オフになっていることが表示されます。ビデオを再びオンにするには、 [ビデオの開始] ボタンを選択して [OK] を押します。