免責事項の設定

免責事項を設定して毎回表示できます。

  • 主催者はミーティング、イベント、またはトレーニング セッションを開始します。

  • 参加者はミーティング、イベント、またはトレーニング セッションに参加します。

  • 他のユーザーがWebex記録。

対応するファイル形式は、 HTML、HML、TXT です。 免責事項をいずれかのファイル形式で保存します。サイトによってサポートされている言語を使用してください。

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を選択します。

2

設定を変更するWebexサイトの設定を変更し、[サイトの構成] を クリックします

3

[共通設定] の下で、[免責事項] を選択し、[免責事項のアップロード] をクリックします。

4

[ファイルのアップロード] ウィンドウで、ファイルの場所に移動し、そのファイルを選択します。

5

[形式] カラムのリストから免責事項の形式を選択します。

6

[言語] カラムのリストから免責事項の言語を選択します。

7

[中央に適用] カラムでサービスのチェックボックスをオンにして、免責事項を表示します。

  • WebexMeetings
  • WebexEvents
  • Webexトレーニング
  • Webexサポート
8

免責事項をプレビューするために、[ファイル名] リンクをクリックします。

9

[保存] をクリックします。

免責事項の削除

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を選択します。

2

設定を変更するWebexサイトの設定を変更し、[サイトの構成] を クリックします

3

[共通設定] の下で、[免責事項] を選択します。

4

[アクション] カラムで [詳細] ボタンを選択し、それから [削除] を選択します。

5

[OK] を選択してファイルを削除します。

免責事項を無効にする

免責事項は選択可能な設定オプションに有効に設定されていなければなりません。

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を選択します。

2

設定を変更するWebexサイトの設定を変更し、[サイトの構成] を クリックします

3

[共通設定] の下で、[免責事項] を選択します。

4

[アクション] カラムで [その他] ボタンを選択し、それから [無効] を選択します。

免責事項を有効にする

免責事項は選択可能な設定オプションに対して無効に設定されていなければなりません。

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を選択します。

2

設定を変更するWebexサイトの設定を変更し、[サイトの構成] を クリックします

3

[共通設定] の下で、[免責事項] を選択します。

4

[アクション] カラムで対応する [その他] ボタンを選択し、それから [有効] を選択します。