お使いのデバイスは IP バージョン 4 (IPv4)、IP バージョン 6 (IPv6)、デュアルに対応しています。 これはデフォルト設定です。 これは [設定] メニューで 変更 できます。 [ネットワーク 接続と高度な>] を選択します。 [ IP スタック]で、IPv4 および IPv6、IPv4、または IPv6 から選択します。 IP パラメータはネットワークによって自動的に割り当てることができます。または手動で設定することもできます。

新しいデバイスがある場合は、最新の Webex RoomOS バージョンにアップグレードされ、登録されていることを確認してください。 これにより、[ネットワーク接続] 設定に手動 IP オプションが表示されます。 すでに登録されているデバイスには適用されません。

IPv4 または IPv6 を設定または変更するには:

1

ホーム画面でデバイスの名前をタップし、[設定] に移動します。


2

[ネットワーク接続 ] を選択し、[ イーサネット] を 選択します

3

設定を入力します。

  • IPv4: IPv4 の下で DHCP をオフに切り替え、IPv4 アドレス、サブネットマスク、ゲートウェイを入力します。

  • IPv6: ネットワーク要件に応じて、Autoconf または DHCPv6 を選択します。 IP 割り当てが Autoconf の場合、 DHCPv6 オプション をオンまたはオフに切り替えることができます。

4

終了したら をタップします。

IPv4 または IPv6 を設定または変更するには:

  1. 画面の右側からスワイプし、[デバイス設定] を タップします



  2. メニューをスクロールして、[ネットワーク接続] を選択してから 、[イーサネット] を 選択します

  3. 設定を入力します。

    • IPv4: IPv4 の下で DHCP をオフに切り替え、IPv4 アドレス、サブネットマスク、ゲートウェイを入力します。

    • IPv6: ネットワーク要件に応じて、Autoconf または DHCPv6 を選択します。 IP 割り当てが Autoconf の場合、 DHCPv6 オプション をオンまたはオフに切り替えることができます。

  4. 終了したら、メニュー右上のチェックマークをタップします。 画面の任意の場所をタップして、[設定] メニューから退出します。