Webex Assistant を使用すると、会議室を予約するか、会議室が利用可能な場合、5 分から最大 2 時間まで予約を延長できます。 予約はリクエスト時に開始します。 それ以降の予約はできません。

会議を予約または拡張すると、その予約が会議室のカレンダーに表示されます。 これは、予約を行った人ではなく、会議室スケジューラによってまとめられた方法で表示されます。

その日の会議室が予約された時間を確認するには、「OK Webex、今日の会議を表示して」 と言います。

会議の予約

会議を予約するには、「OK Webex、このルームを 30分間予約する」または「OK Webex、このルームを 10.40 まで予約する」などとします。 会議室が利用可能な場合、Webex Assistant が予約を確認します。

会議の拡張

会議室の予約は、会議中いつでも延長できます。 会議の予約が終了する 5 分前に、会議室が利用可能な場合は延長可能のお知らせが画面に表示されます。

予約を延長するには、「OK Webex、会議を 15 分間延長して」「OK Webex、会議を2時30分まで延長して」などと言います。 会議室が利用可能な場合、Webex Assistant が予約を確認します。