デバイスの CDP

Cisco Discovery Protocol (CDP) サービスにより、スイッチによってアドバタイズされた音声 VLAN をデバイスで検索できます。音声 VLAN が存在する場合、 デバイスはデフォルトの VLAN ではなく、 音声 VLAN と通信します。

CDP サービスは、 デバイスが有線イーサネットネットワーク接続を使用している場合にのみ動作します。CDP サービスはデフォルトでオンになっています。この設定を変更する場合は、次のセクションを参照してください。

デバイスの CDP の変更

1

ホーム画面の上部にあるシステム名をタップして、設定をタップします。

2

ネットワーク接続およびイーサネット設定を開くをタップします。




3

スクロールダウンして、CDPを有効にする (Cisco Discovery Protocol)をオンまたはオフに切り替えます。

4

完了したらをタップします。