この機能は WBS40.9 以降のサイトでご利用になれます。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を選択します。

2

設定を変更する Webex サイトを選択し、[サイトの構成] をクリックします。

3

[共通設定] の下で、[セキュリティ] をクリックします。

4

[Webex Meeting のセキュリティ] 設定で、ロック動作と他のセキュリティ機能を選択します。

  • ミーティングのロックが解除されている時。 組織内のユーザーは誰でもロック解除されているミーティングにいつでも参加できる。 組織外からのゲスト向けのエクスペリエンスを選択してください。 オプションは次のとおりです。 ゲストは直接参加できますゲストは主催者が許可するまでロビーで待機する、ゲストは参加できません

  • ミーティング開始から [n] 分後にミーティングを自動的にロックする。 ミーティング開始後にミーティングを自動的にロックできます。 この設定をオンにして、ミーティングをロックするまでの分数を選択します。

    0、5、10、15、または 20 分を設定することができます。 デフォルトでは、ミーティングは 10 分後にロックされます。

    この設定は、主催者がミーティングをスケジュールしたときに基本設定を行っていないミーティングに適用されます。

  • ミーティングがロックされている時。 参加者はロビーで待機するか、ミーティングがロックされているときには参加できないかを選択します。 オプションは次のとおりです。 [主催者が許可するまで全員ロビーで待機する][誰もミーティングに参加できない]

5

[アップデート] をクリックします。

1

Webex サイト管理にサインインし、[構成] > [共通のサイト設定] > [オプション] の順に選択します。

2

[セキュリティオプション] セクションの [Webex Meeting のセキュリティ] 設定で、ロック動作と他のセキュリティ機能を選択します。

  • ミーティングのロックが解除されている時。 組織内のユーザーは誰でもロック解除されているミーティングにいつでも参加できる。 組織外からのゲスト向けのエクスペリエンスを選択してください。 オプションは次のとおりです。 ゲストは直接参加できますゲストは主催者が許可するまでロビーで待機する、ゲストは参加できません

  • ミーティング開始から [n] 分後にミーティングを自動的にロックする。 ミーティング開始後にミーティングを自動的にロックできます。 この設定をオンにして、ミーティングをロックするまでの分数を選択します。

    0、5、10、15、または 20 分を設定することができます。 デフォルトでは、ミーティングは 10 分後にロックされます。

    この設定は、主催者がミーティングをスケジュールしたときに基本設定を行っていないミーティングに適用されます。

  • ミーティングがロックされている時。 参加者はロビーで待機するか、ミーティングがロックされているときには参加できないかを選択します。 オプションは次のとおりです。 [主催者が許可するまで全員ロビーで待機する][誰もミーティングに参加できない]

3

[アップデート] をクリックします。