WebSocket の使用をアクティブにするには、[ネットワーク サービス] > [WebSocket][FollowHTTPService] に設定する必要があります。また、WebSocket は HTTP を基盤にするため、[NetworkServices] > [HTTP] > [モード][HTTP+HTTPS] または [HTTPS] に設定する必要があります。

この設定は、デバイスの Web インターフェイスからも APIからも利用することができます。WebインターフェイスにアクセスしてAPIを使用する方法については、詳細設定の項目を参照してください。

ルームまたはデスク デバイスのネイティブ API は、多くの場合、xAPI と呼ばれます。

WebSocket の設定方法、および JSON-RPC オブジェクトを使用して API コマンドを伝達する方法の詳細については、『WebSocket を介する xAPI』を参照してください。

API 自体の詳細については、『API リファレンスガイド』を参照してください。