固定 URL を持つあなたのパーソナル会議室はいつでも利用できます。 リンクを誰かと共有すればその相手とインスタントメッセージをすぐに開始できます。 パーソナル会議室には次のようなメリットがあります。

  • パーソナル会議室は常に同じ場所にあり、URL、ビデオアドレス、コールイン番号が変わることはありません。

  • ビデオ システム、Webex Room デバイス、Desk デバイスを使用する参加者も、Meetings アカウントで許可されていれば、ビデオ デバイスからミーティングに参加可能です。

  • オンラインの待合室あるいはロビーでは開始時刻より前にパーソナル会議室に参加しようとするユーザーが待機できます。あなたがパーソナル会議室をロックしている場合も同様に待機することになります。

Meetings のパーソナル会議室を使用する

Meetings では、パーソナル会議室でのミーティングに他のユーザーを招待できます。

  • チャットメッセージを使ってパーソナル会議室リンクを共有する。 Webex サイトのホームページに移動して、パーソナル会議室の URL をコピーします。

  • [今すぐミーティング] の機能を使って Cisco Webex ワンクリックミーティングを開始する(パーソナル会議室を使用するように設定済みの場合)か、またはミーティングのスケジュール(Microsoft Outlook カレンダーまたは Cisco Webex 生産性向上ツールパネル)を使用します。

  • Webex サイトから Webex パーソナル会議室のミーティングを開始します。

Webex アプリのパーソナル会議室を使用する

Webex パーソナル会議室が Webex アプリと連携済みの場合、次のパーソナル会議室へのショートカットを使用できます。

Webex サイトControl Hub で管理されている、または Control Hub にリンクされている場合、パーソナル会議室はすでに Webex アプリと連動しています。 まだ連動されていない場合は、手動で Webex アプリと連動させることができます。 詳細については、「パーソナル会議室をセットアップする」を参照してください。