Microsoft Office 365 のアカウントのインテグレーションを有効にする

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を、選択します。

2

設定を変更する Webex サイトを選択し、[サイトの構成] を選択します。

3

[共通設定] の下で、[サイト オプション] を選択し、[サードパーティのインテグレーション] セクションまでスクロールします。

4

[Microsoft Office 365] セクションで、[サインイン] チェックボックスをオンにして、ユーザーが Office 365 資格情報を自分の Webex 資格情報にリンクすることを許可します。

5

ユーザーの Office 365 と Webex メール アドレスが同じである場合、[Webex アカウントのメール アドレスが Microsoft Office 365 のメール アドレスと一致する場合にこの Webex にユーザーを自動的にリンクする] チェックボックスをオンにすることにより、アカウントを一緒に自動的にリンクするかどうかを選択します。 自動リンクが有効ではない場合、これらのユーザーは各自、アカウントが Office 365 アカウントにアクセスするために許可しなければなりません。

6

[更新] を選択します。

G スイートのアカウントのインテグレーションを有効にする

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を、選択します。

2

設定を変更する Webex サイトを選択し、[サイトの構成] を選択します。

3

[共通設定] の下で、[サイト オプション] を選択し、[サードパーティのインテグレーション] セクションまでスクロールします。

4

[Google] セクションで、[サインイン] チェックボックスをオンにして、ユーザーが G スイート資格情報を自分の Webex 資格情報にマッピングすることを許可します。

5

ユーザーの Google Calendar をその Webex アカウントにインテグレーションするには、[カレンダー] チェックボックスをオンにします。

6

特定のユーザーが G スイート アカウントをインテグレーションすることを許可するために、[インテグレーションをこれらの G Suite ドメインのユーザーに制限する] チェックボックスを選択します。 次に、インテグレーションを許可するドメインを入力します。

7

ユーザーの G スイートと Webex メール アドレスが同じである場合、[Webex アカウントのメール アドレスが G スイートのメール アドレスと一致する場合にこの Webex にユーザーを自動的にリンクする] チェックボックスをオンにすることにより、アカウントを一緒に自動的にリンクするかどうかを選択します。 自動リンクが有効ではない場合、これらのユーザーは各自、Webex アカウントが Google アカウントにアクセスするために許可しなければなりません。

8

[更新] を選択します。

Facebook のアカウントのインテグレーションを有効にする

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を、選択します。

2

設定を変更する Webex サイトを選択し、[サイトの構成] を選択します。

3

[共通設定] の下で、[サイト オプション] を選択し、[サードパーティのインテグレーション] セクションまでスクロールします。

4

[Facebook] セクションで、[サインイン] チェックボックスをオンにして、ユーザーが Facebook 資格情報を自分の Webex 資格情報にマッピングすることを許可します。

5

[更新] を選択します。