1

に移動して、卓上電話が選択されていることを確認します。 卓上電話の代わりに [マイ コンピュータ] が表示されている場合は、それを選択して卓上電話に切り替えます。


 

常に電話を使ってコールを行う場合は、その電話機に接続して、デフォルトのコールデバイスとして使用することができます。

2

アプリから番号をダイヤルして、Webex アプリ通話を行います。通話は電話を通して行われます。 お使いの電話機で、ハンドセットをピックアップする、ヘッドセットを使用する、またはスピーカフォンから話すことができます。 Webex アプリ (Unified CM、Webex Calling、またはサービス プロバイダーによりホストされた Calling) で通話がセットアップされている場合は、アプリから引き続き電話をコントロールし、通話を保留にできます。 Unified CM でセットアップされている場合、通話を結合および転送もできます。 電話機のディスプレイに、操作中の内容がすべて表示されます。


 

卓上電話コントロール モードになっている場合、Webex アプリでダイヤル パッドを使用して、ミーティングへの参加コードを入力できるようトーン信号を入力したり、ボイスメール オプションを選択したり、デスクトップ上の IVR (自動音声応答装置) システムに移動したりできます。