オーディオ コンソールユーティリティを使用すると、簡単なドラッグ アンド ドロップを使用して、オーディオの入力と出力をどのように接続するかを定義できます。

このユーティリティは以下の製品で利用可能です:SX80、MX700、MX800、コーデック Pro(会議室キット Pro および 会議室キット Pro Precision 60 を含む)、および Room 70 G2。

オーディオ コンソールの主な機能は次のとおりです。

  • コーデックの音声システムを設定する。

  • デフォルトのミキシング、ルーティング、イコライザを変更する。

  • さまざまな入出力コネクタのプロパティを設定する。

  • ローカル補強などの高度な機能を設定する。

詳細情報

オーディオ コンソールについて詳しくは、 カスタマイズ ガイドの詳細を参照してください。最新バージョンを選択します。