OBTP の概要

ビデオデバイスおよび Webex Boards のワンボタン機能

ユーザーはミーティングをスケジュールし、これらの方法のいずれかを使用して、[参加] ボタンを表示できるビデオ デバイスや Webex Board を含めることができます。

Webex アプリ ミーティング
Webex ミーティング
その他のタイプのミーティング

ビデオ デバイスで One Button to Push を提供するには、ハイブリッド カレンダーを展開します。 展開の詳細は、カレンダー環境のタイプやデバイスのタイプに応じて異なります。

1 ボタンでさまざまなタイプのミーティングに対応

以下の表は、ハイブリッド サービスが OBTP をオンプレミスまたはクラウドにカレンダー サービスエンドポイントに提供できる状況を示しています。

ハイブリッド カレンダーは、RoomOS を使用して Webex クラウドに登録できるデバイスで実行されます。

表 1. ミーティング サービスの OBTP

[ミーティングタイプ]

XE を使用して TMS 管理

ハイブリッド カレンダー サービス

Webex

PT がスケジュール済みのみ

はい

ミーティングルーム

PT がスケジュール済みのみ

はい

Cisco Meeting Server

はい

はい

MS Cisco Webex Teams

いいえ

はい

Google Meet

いいえ

はい

サードパーティ

いいえ

はい

表 2. カレンダー プラットフォーム (サービス別)
カレンダープラットフォーム

TMS 管理

ハイブリッド カレンダー サービス

Microsoft Exchange

はい

はい

O365

はい

はい

Google カレンダー

いいえ

はい

表 3. デバイス サポート

デバイス

TMS 管理

ハイブリッド カレンダー サービス

Room OS/CE

はい

はい

CTS

はい

いいえ

MXP

はい

いいえ

C シリーズ

はい

いいえ