Cisco Headset 521 および 522 は、取り外し可能なインラインコントローラを備えています。

インライン USB コントローラを使用すると、基本的なコール機能が使いやすくなります。

着信があると、ヘッドセットで着信音が聞こえます。

インラインコントローラの [コール(Call)] 通話ボタン を押します。

インラインコントローラの [アップ(Up)] up または [ダウン(Down)] down を押します。

インラインコントローラの [コール(Call)] 通話ボタン をトーンが聞こえるまで長押しします。

インラインコントローラの [ミュート(Mute)] ミュートボタン を押します。

インラインコントローラの [コール(Call)] 通話ボタン を 2 回押します。

インラインコントローラの [コール(Call)] 通話ボタン を 1 回押します。

着信コールがあると、ヘッドセットは自動的に応答します。

Cisco Headset 561 と 562 のコール制御ボタンは、ヘッドセットのイヤーカップにあります。

1 

ヘッドセットの [コール(Call)] 通話ボタン を 4 秒間押し続けます。ヘッドセットのステータスを示すトーンが聞こえます。

2 

以下のいずれかの操作を行います。

  • 1 秒間 [コール(Call)] 通話ボタン を押して、ヘッドセットの電源をオンにします。
  • ヘッドセットをベースにセットします。

ヘッドセットの [コール(Call)] 通話ボタン を押します。

ヘッドセットの [音量(Volume)] 音量コントロール を使用します。

以下のいずれかの操作を行います。

  • ヘッドセットの [ミュート(Mute)] ミュートボタン を押します。
  • マルチベースの ミュートボタン を使ってミュートすることもできます。

以下のいずれかの操作を行います。

  • ヘッドセットの [コール(Call) 通話ボタン] をトーンが聞こえるまで長押しします。
  • ヘッドセットを基地に設置します。

ヘッドセットの [コール(Call)] 通話ボタン を 2 回押します。

コール中にヘッドセットの [コール(Call)] 通話ボタン を押します。

  • 着信コールがあると、ヘッドセットは自動的に応答します。
ソースを切り替える前に、必ずアクティブなコールを保留にするか終了してください。マルチベースでソースを変更しても、アクティブなコールは自動的に保留 になりません。

以下のいずれかの操作を行います。

  • ヘッドセットの [コール(Call)]通話ボタン を押します。
  • マルチベースで、着信の発信元ボタンを押します。

 
マルチベースで発信元を変更しても、アクティブな通話は自動的に保留にはなりません。発信元を切り替える前に、必ず アクティブな通話は保留にするか、終了してください。ヘッドセットの [コール(Call)]通話ボタン ボタンを押すと、アクティブな通話が自動的に保留されます。