Webex アプリWebex Desk デバイスを接続して、アプリでの Messaging から、Desk デバイスでの通話やミーティングに移行できるようにします。

USB-C 接続は、UltraSound またはワイヤレス接続の代わりになります。近くに Webex デバイスがあるオープンオフィススペースで作業する人には、このアプローチをお勧めします。また、シェルモードでラップトップを使用する場合は、Desk デバイスを使用する場合にお勧めします。

デバイスを接続した後は、Webex アプリから次のタスクを実行することもできます。

  • コンピュータ画面からコンテンツを共有します。

  • Desk デバイスの音量を制御します。

  • 予約した場合は、デバイスからサインアウトします。

この機能は、管理者による構成を必要としません。

はじめる前に

デバイスに付属の USB-C ケーブルを入手します。

1

USB-C ケーブルを使用して、コンピュータを Desk デバイスに接続します。

Desk デバイスの名前は、[Webexアプリ] の右上隅に表示されます。
2

デバイスを切断するには、Webex アプリに移動し、[切断] を選択します。