反応のスキン トーン

選択したスキン トーンは、メッセージに対する反応ミーティングでの反応に使用されます。 選択したスキン トーンは、顔の絵文字の反応には適用されません。


Linux ユーザーは Webex アプリで他のユーザーからのジェスチャー反応のスキン トーンを確認できますが、現在は設定からトーンを選択できません。

1

プロファイル画像をクリックし、次に [設定] > [表示形式] を選択します。

2

[反応のスキン トーン] で、反応に使用するスキン トーンを選択し、[保存] をクリックします。

1

プロファイル画像をクリックし、次に [基本設定] > [表示形式] を選択します。

2

[反応のスキン トーン] で、反応に使用するスキン トーンを選択します。

1

プロファイル画像をタップして、[設定] > [全般] > [テーマ] をタップします。

2

[反応のスキン トーン] で、反応に使用するスキン トーンを選択します。