音声設定

プロファイル写真をクリックして [設定] を選択してから、[音声] を選択します。 次に、次の設定のいずれかを変更できます。

  • マイク、スピーカー、着信音に使用するデバイスを選択します。 ここからスピーカーとマイクの音量を調整できます。また、[音量を自動調整する] チェック ボックスをオンにできます。
  • システムのデフォルトオプションとして構成されているデバイスを使用するには、[システムの設定を使用] を選択します。 オペレーティングシステムのオーディオデバイスを変更すると、それに応じて Webex でも変更されます。 デフォルトとして現在設定しているデバイスを確認するには、[開始] > [設定] > [システム] > [サウンド] に移動します。

     

    ミーティングや通話では、USB コネクタを備えた Cisco Headset 500 シリーズまたは Bluetooth を備えた Cisco Headset 730 のいずれかを使用してください。

  • 着信呼び出し音とメッセージ アラート音の音量を選択します。

    [テスト] をクリックして、音量をテストします。 [通知] > [通話] で選択した呼び出し音が再生されます。

  • [スペースバーを押したままにしてミュートを一時的に解除]チェックボックスをオンにすると、ミーティング中に一時的にミュート解除できます
  • Webex スマート音声で次を実行します。

さらに通話コントロールから直接オーディオ オプションを変更することもできます。 [ミュート]の横にあるドロップダウン矢印をクリックし、[設定] を選択し、そこから選択します。

プロファイル写真 をクリックして [基本設定] を選択してから、[音声] を選択します。 次に、次の設定のいずれかを変更できます。

  • マイク、スピーカー、着信音に使用するデバイスを選択します。 ここからスピーカーとマイクの音量を調整できます。また、[音量を自動調整する] チェック ボックスをオンにできます。
  • システムのデフォルトオプションとして構成されているデバイスを使用するには、[システムの設定を使用] を選択します。 オペレーティングシステムのオーディオデバイスを変更すると、それに応じて Webex でも変更されます。 デフォルトとして現在設定しているデバイスを確認するには、[システム環境設定] > [サウンド] に移動します。

     

    ミーティングや通話では、USB コネクタを備えた Cisco Headset 500 シリーズまたは Bluetooth を備えた Cisco Headset 730 のいずれかを使用してください。

  • 着信呼び出し音とメッセージ アラート音の音量を選択します。

    [テスト] をクリックして、音量をテストします。 [通知] > [通話] で選択した呼び出し音が再生されます。

  • [スペースバーを押したままにしてミュートを一時的に解除]チェックボックスをオンにすると、ミーティング中に一時的にミュート解除できます
  • Webex スマート音声で次を実行します。

通話コントロールから音声オプションを変更するには、[ミュート]の横にあるドロップダウン矢印をクリックし、[設定] を選択し、そこから選択します。

デフォルトの音声は、通話の種類によって異なります。 ビデオ通話を行うときは、話しているときに電話を見えるようにするため、スピーカーがデフォルトの音声になります。 音声通話を行う場合や通話に応答する場合は、イヤホンがデフォルトです。

[スピーカーをオンにして応答] の設定をすべての着信通話に適用する必要があるなどの場合でない限り、通話中にのみ音声をスピーカーからイヤホンに変更できます。

1

をタップして、[スピーカー] または [iPhone] (iOS デバイスの場合) または [電話] (Android デバイスの場合) を選択します。

スピーカー、Bluetooth デバイス、ヘッドホンなどの音声デバイスに接続すると、 アイコンの外観が変化し、音声がどのように送信されているかがわかります。

2

(任意)プロファイル画像をタップして、[設定] > [音声] の順に移動し、次のオプションのいずれかをオンにします。

  • スピーカーをオンにして応答 - この設定は、外部の音声デバイスが接続されていない場合にのみ適用されます。
  • 周囲の雑音を軽減させる - キーボードやドアベルの音、隣の部屋のオンライン学習などに邪魔されることなくミーティングや通話に参加できます。 希望に応じて、現在の通話またはミーティング中に周辺のノイズを軽減できます

電話をかけるときに使用するマイクを変更できます。


コールするときは、Chrome、Safari または Firefox を使用する必要があります。 また、Windows、Mac、または Linux でウェブブラウザを使用しているかどうかにかかわらず、web ブラウザがカメラとマイクを使用するように設定されていることを確認してください。

アクティビティ メニュー  にアクセスし、[ミーティング] を選択します。 [音声/ビデオ] をクリックして、発信に使用するデバイスを選択します。