レイアウト

ミーティングの参加者数に応じて、以下のレイアウトを切り替えることができます。

グリッド レイアウトでは、ページごとに最大 25 人のミーティング参加者のビデオを表示できます。

グリッドレイアウト

スタックレイアウトでは、最大 6 人の参加者のサムネイル ビデオの下にプライマリ ビデオで話している人を表示します。

ミーティングに 3 人以上の参加者がいる場合、スタックレイアウトを使用できます。

スタックレイアウト

誰かが共有を始めると、フォーカスが共有コンテンツに移ります。

名前がコンテンツの上に左側に表示されるので、共有しているユーザーを常に確認できます。

コンテンツ共有時のスタックレイアウト

左右 2 列アウトでは、最大 6 人の参加者のサムネイル ビデオの横にプライマリ ビデオで話している人を表示します。

ミーティングに 3~25 人の参加者がいる場合、並べて表示するレイアウトを使用できます。

左右 2 列レイアウト

誰かが共有を始めると、フォーカスが共有コンテンツに移ります。

名前がコンテンツの上に左側に表示されるので、共有しているユーザーを常に確認できます。

コンテンツ共有時の左右 2 列レイアウト

グリッド、スタック、または左右 2 列レイアウトでフルスクリーン表示を使用できます。 フルスクリーン表示ではアプリケーション ウィンドウ上部にメニュー バーが表示されません。

コンテンツが共有されていないとき、フルスクリーン表示ではプライマリ ビデオのサイズが大きくなります。

フルスクリーン表示

コンテンツを共有すると、フルスクリーン表示では共有コンテンツのサイズが大きくなるため、より見やすくなります。

フルスクリーン表示

1

別のレイアウトに切り替える場合は、[レイアウト]レイアウト をクリックし、レイアウトを選択します。

たとえば、ミーティングに 3 名以上の参加者がいる場合、[重ねて表示] をクリックして、スタック レイアウトに切り替えます。

2

デスクトップでアプリケーション ウィンドウ上部のメニューバーを非表示にするには、[レイアウト]レイアウト[フルスクリーン表示] を順にクリックしてオンに切り替えます。

ミーティングの参加者数に応じて、以下のレイアウトを切り替えることができます。

iPhone または Android フォンのグリッド レイアウトでは、画面サイズに応じて最大 6 名のユーザーを表示できます。 iPad または Android タブレットでは、最大 25 人の参加者を表示できます。

グリッドレイアウト

参加者にフォーカスできるよう、トップ メニュー バーとミーティング コントロールが数秒後に自動的に非表示になります。 メニュー バーとミーティング コントロールを表示するには、画面をタップします。

フォーカス レイアウトでは発言中の参加者がフルスクリーンで映し出されます。

フォーカス レイアウト

誰かがコンテンツを共有している場合、フォーカス レイアウトでは共有コンテンツをフルスクリーン表示し、アクティブな発言者を最小化します。

コンテンツ共有時のフォーカス レイアウト

共有コンテンツ部分を大きく表示するには、 をタップして、アクティブな発言者のビデオを折りたたみます。

iPad または Android タブレットを使用してミーティングに参加する場合は、重ねて表示レイアウトを選択できます。 重ねて表示レイアウトでは、最大 6 人の参加者のサムネイル ビデオの下にプライマリ ビデオで話している人を表示します。

ミーティングに 3 人以上の参加者がいる場合、重ねて表示レイアウトを使用できます。

重ねて表示レイアウト

誰かが共有を始めると、フォーカスが共有コンテンツに移ります。

コンテンツ共有時のスタックレイアウト

1

別のレイアウトに切り替える場合は、[レイアウト]レイアウト をタップし、レイアウトを選択します。

たとえば、[グリッド] をタップしてグリッド レイアウトに切り替えます。

2

タブレットを使用している時にアプリケーション ウィンドウの最上部のメニューバーを非表示にするには、[レイアウト]レイアウト[フルスクリーン] を順にタップします。


 

ダブルタップでもフルスクリーンに切り替えられます。