CSV アップロードは以下の規則に従っています。

  • CSV ファイルの各行は、各フィールド間にカンマ (,) を挟んだフィールド値で構成されるレコードを表します。 フィールド内のカンマをエスケープするには、カンマにバックスラッシュ (\) を付けます。たとえば、「Smith、Barney、Weston」の値を持つフィールドは、「Smith、Barney、Weston」としてエンコードする必要があります。

  • CSV の最初の行は、CSV データのヘッダー行で、CSV の後続のデータ行すべてのフィールドの順番と数を指定するフィールド名です。 フィールド数が異なる行はエラーとして拒否されます。

  • フィールドが空のまま (含まれていない) 場合は無視されます。

  • 設定を削除する場合は、その列に 「REMOVE」 と入力します。

  • フィールドが必須の場合、各レコードに必ずフィールドを含める必要があります。 含まれていない場合、レコードにエラーのフラグが立ちます。

  • 特定のフィールドはアイデンティティ フィールド (ID) フィールド (識別フィールドとも呼ばれます) として指定されています。 ID フィールドは変更できず、そのレコードの存続期間中は固定されたままとなります。 ID フィールドを変更しようとすると、システムは間違ったID フィールドを持つレコードを識別できないため、多くの場合、そのレコードにエラーがフラグが立ちます。

  • CSV ファイルは Unicode 文字に対応しています。

  • CSV インポートでは E.164 番号のみ利用できます。


    スプレッドシート エディターの中には、CSV を開くと + 記号が削除されるものがあります。 CSV を更新する際には、テキスト エディターを使用することをおすすめします。 スプレッドシート エディターを使用する場合には、セルの書式をテキストにして、削除された + 記号があれば戻すようにしてください。