通話中に画面を共有する

1

画面共有を開始するには、[共有] をクリック します

2

共有コンテンツを最適化する方法をドロップダウン メニューから選択します。

  • 自動で最適化 - コンテンツの種類に応じて最も適した最適化を選択します。

  • テキストと画像に最適化 - 共有コンテンツのテキストと画像を可能な限り最大の解像度と鮮やかさで表示します。

  • モーションとビデオ用に最適化 - ビデオはより高いフレーム レートで滑らかに再生されますが、解像度は低くなります。 これにより、画面共有時のラグが軽減され、より滑らかに表示されます。

3

[コンピューターの音声を共有]を選択すると、自分のマイクの音声に加えて、自分のコンピューターの音声を他の人に聞かせることができます。

Mac のみ:Webex アプリでは、コンピューターの音声を共有するための拡張機能が必要です。 この拡張機能がない場合は、[コンピューター音声を共有] をクリックすると、自動的にダウンロードされます。 この拡張機能をインストールするには、このコンピューターに対する管理者権限が必要です。

4

共有する画面またはアプリケーションを選択する。

Shift キー 押しながら複数のアプリケーションを選択しますが、一度に共有できるアプリケーションは 1 つのみです。

Mac のみ - iPhone または iPad から Mac に画面を共有できます。 [iPhone または iPad の画面] を選択し、指示に従って USB ケーブルを接続して、このコンピューターを信頼します。

5

共有しているものがプレビューとして画面上部に表示されます。 表示されている情報が共有のすべてである必要があります。


 

プレビューが消えた後で表示するには、画面の上部にあるコントロール バーのタブに移動して、下矢印をクリックします。

6

共有している間に、次のものを選択することができます:


 

共有コンテンツが共有コントロールバーで隠れている場合は、バーをドラッグして画面の端に移動させます。

  • 何か別の画面 やアプリケーション を共有するか 、[共有中] リンクを使って別の画面やアプリケーションにシームレスに切り替えます。
  • 注釈を 付け、通話中に共有画面に印を付ける。
  • [一時停止] で、画面またはアプリケーションの共有を一時停止します。
  • [再開] で、画面またはアプリケーションの共有を再開します。
  • リモート コントロール を許可することで、誰かに自分の画面を操作してもらうことができます。 アプリケーションだけなく、画面全体が共有されていることを確認してください。
  • [停止]で共有を停止します。
1

通話中に、[詳細] > [画面共有] の順にタップします。

2

[最適化] のオプションを選択します。

  • テキストと画像に最適化 - 共有コンテンツのテキストと画像を可能な限り最大の解像度と鮮やかさで表示します。

    このオプションを選択したうえでバックグラウンド音楽を再生するには、[デバイスの音声を共有] をオンにします。

  • モーションとビデオ用に最適化 - ビデオはより高いフレーム レートで滑らかに再生されますが、解像度は低くなります。 これにより、画面共有時のラグが軽減され、より滑らかに表示されます。

    このオプションを選択すると、[デバイスの 音声を共有 ] が自動的にオンになります。

3

共有するファイルを選択します。

オプション説明
画面全体 [ Webex ブロードキャストを開始> をタップします

画面の任意の場所をタップしてブロードキャストメニューを終了し、画面共有のナビゲーションを開始します。

モバイル デバイスにローカルに保存されている画像 [写真 ] を タップし、画像を選択します。

 
画像が横側または上下にある場合は、 をタップして画像 右ボタンの回転 を回転します。

ズームインまたはズームアウトして、画像の特定の部分に参加者の注目を集める。

モバイル端末にローカルに保存されている PDF ファイル [ファイル ] を タップし、ファイルを選択します。

アプリでセットアップされている場合、または通話がサービス プロバイダーによってWebex Calling場合には、このオプションがあります。 どの通話サービスに設定されているのかを確認するには、「自分の 通話サービスを確認する」を参照してください

4

終了したら、[共有を停止] を タップします

1

通話中に、[詳細] > [画面共有] をタップします。

2

[最適化] のオプションを選択します。

  • テキストと画像に最適化 - 共有コンテンツのテキストと画像を可能な限り最大の解像度と鮮やかさで表示します。

    このオプションを選択したうえでバックグラウンド音楽を再生するには、[デバイスの音声を共有] をオンにします。

  • モーションとビデオ用に最適化 - ビデオはより高いフレーム レートで滑らかに再生されますが、解像度は低くなります。 これにより、画面共有時のラグが軽減され、より滑らかに表示されます。

    このオプションを選択すると、[デバイスの音声を共有] が自動的にオンになります。

3

共有するファイルを選択します。

オプション説明
画面全体 [今すぐ開始] をタップして録画の権限を承認し、画面共有の準備をします。
モバイル デバイスにローカルに保存されている画像 [写真 ] を タップし、画像を選択します。

 
画像が横側または上下にある場合は、 をタップして画像 右ボタンの回転 を回転します。

ズームインまたはズームアウトして、画像の特定の部分に参加者の注目を集める。

モバイル端末にローカルに保存されている PDF ファイル [ファイル ] を タップし、ファイルを選択します。

アプリでセットアップされている場合、または通話がサービス プロバイダーによってWebex Calling場合には、このオプションがあります。 どの通話サービスに設定されているのかを確認するには、「自分の 通話サービスを確認する」を参照してください

4

終了したら、[共有を停止] をタップします。

始める前に

次の要件がすべて満たされている場合に限り、卓上電話で通話中に共有できます。
  • 通話の卓上電話に接続されている必要があります。

  • あなたと他の 1 人の間の通話でのみ共有できます。

  • 通話中の他の人も、通話のために電話卓上電話接続している必要がありますWebex アプリ.

1

通話中にデバイスに接続している場合は、[卓上電話] を選択して画面を共有します。

2

共有コンテンツを最適化する方法をドロップダウン メニューから選択します。

  • 自動で最適化 - コンテンツの種類に応じて最も適した最適化を選択します。

  • テキストと画像に最適化 - 共有コンテンツのテキストと画像を可能な限り最大の解像度と鮮やかさで表示します。

  • モーションとビデオ用に最適化 - ビデオはより高いフレーム レートで滑らかに再生されますが、解像度は低くなります。 これにより、画面共有時のラグが軽減され、より滑らかに表示されます。

3

[コンピューターの音声を共有]を選択すると、自分のマイクの音声に加えて、自分のコンピューターの音声を他の人に聞かせることができます。

Mac のみ:Webex アプリでは、コンピューターの音声を共有するための拡張機能が必要です。 この拡張機能がない場合は、[コンピューター音声を共有] をクリックすると、自動的にダウンロードされます。 この拡張機能をインストールするには、このコンピューターに対する管理者権限が必要です。

4

共有する画面またはアプリケーションを選択する。

5

共有しているものがプレビューとして画面上部に表示されます。 表示されている情報が共有のすべてである必要があります。


 

プレビューが消えた後で表示するには、画面の上部にあるコントロール バーのタブに移動して、下矢印をクリックします。

6

共有している間に、次のものを選択することができます:

  • 何か別の画面 やアプリケーション を共有するか 、[共有中] リンクを使って別の画面やアプリケーションにシームレスに切り替えます。
  • 注釈を 付け、通話中に共有画面に印を付ける。
  • [一時停止] で、画面またはアプリケーションの共有を一時停止します。
  • [再開] で、画面またはアプリケーションの共有を再開します。
  • [停止]で共有を停止します。
7

フローティング パネルを使用して、次のオプションに簡単にアクセスできます。


 

共有コンテンツがサムネイル ビデオで隠れている場合は、フローティング パネルをドラッグして画面の別の場所に移動させます。

  • [ミュート] または [ミュート解除] は、自分自身をミュートまたはミュート解除します。
  • [ビデオを停止] または [ビデオを開始] は、ビデオをオフまたはオンにします。
  • [ビデオ ビューを非表示] は、すべてのサムネイル ビデオを非表示にします。 フローティング パネルにアクティブな発言者の名前が表示されます。