会議室シリーズデバイスを使用して通話を発信し、ホワイトボードの Webex ボードを使用することができます。共有コンテンツが両方のデバイスに表示され、通話中にホワイトボードが会議室デバイスに自動的に共有されます。

通話の制御とその他の設定には、Touch 10 コントローラが使用されます。

ボードの既存の Webex Teams スペースを開くと、ボードを使用して共有ファイルおよびホワイトボードに取り組むことができます。

制限

  • 通話外の有線共有は、ルームデバイスのみに表示されます。

  • 通話外のホワイトボードは、Webex Board にのみ表示されます。

  • 有線共有の通話外では、共有コンテンツに注釈を付けることはできません。

  • HDMI ケーブルを使用して、ボードに共有することはできません。ルームデバイスまたはワイヤレス共有に接続されているケーブルを使用します。

  • ディレクトリ番号から誰かに通話を希望し、既存のスペースが会議室で開かれている場合は、まずスペースを閉じる必要があります。

  • タッチリダイレクトはコンパニオンモードでは使用できません。