One Button To Push (OBTP) の概要

ビデオ デバイスおよび Webex Boards の One Button to PushWebex Boards

ユーザーはミーティングをスケジュールし、これらの方法のいずれかを使用して、[参加] ボタンを表示できるビデオ デバイスや Webex Board を含めることができます。

Cisco Webex Teams のミーティング
Cisco Webex Meetings
その他のタイプのミーティング

ビデオ デバイスで One Button to Push を提供するには、Cisco Webex ハイブリッド カレンダー サービスを展開します。 展開の詳細は、カレンダー環境のタイプやデバイスのタイプに応じて異なります。

異なるタイプのミーティングでの One Button To Push の可用性

次の表では、カレンダーのインテグレーションに基づき、ハイブリッド カレンダー サービスはどのような状況で OBTP をプレミスまたはクラウドに登録されたエンドポイントに提供できるかを示しています。

表 1. Microsoft Exchange および Office 365 (Expressway ベースのカレンダー コネクタ)

デバイスの登録者

Webex Teams

Webex パーソナル会議室

Cisco ミーティングサーバー/プレミスの会議

Microsoft Teams

他の SIP URL

プレミス

Cisco TMS と TMSXEで

Cisco TMS と TMSXEで

Cisco TMS と TMSXEで

Cisco TMS と TMSXEで

Cisco TMS と TMSXEで

クラウド

表 2. Office 365 (クラウドベースのハイブリッド カレンダー サービス)

デバイスの登録者

Webex Teams

Webex パーソナル会議室

Cisco ミーティングサーバー/プレミスの会議

Microsoft Teams

他の SIP URL

プレミス

計画済み

計画済み

計画済み

計画済み

クラウド

Cisco TMS インテグレーションで

Cisco TMS インテグレーションで

Cisco TMS インテグレーションで

Cisco TMS インテグレーションで

Cisco TMS インテグレーションで

表 3. Google カレンダー (クラウドベースのハイブリッド カレンダー サービス)

デバイスの登録者

Webex Teams

Webex パーソナル会議室

Cisco ミーティングサーバー/プレミスの会議

Microsoft Teams

他の SIP URL

プレミス

計画済み

計画済み

計画済み

計画済み

クラウド

Cisco TMS インテグレーションで

Cisco TMS インテグレーションで

Cisco TMS インテグレーションで

Cisco TMS インテグレーションで

Cisco TMS インテグレーションで