デバイス セレクタ

VDI 版 Cisco Jabber Softphoneには 、デバイス セレクタと呼ばれるコンポーネントが含まれています。[デバイスセレクタ] を使用すると、カメラ、スピーカー デバイス、マイク、呼び出し音、アラートを管理できます。現在アクティブなデバイスを表示したり、変更したりすることができます。 メニューには、最初にスピーカー デバイスのリストが表示され、続けてマイク、呼び出し音デバイス、カメラのリストが表示されます。

[デバイスセレクタ] アイコン (デバイス セレクタ アイコンのイメージ) が画面の右下隅にある通知領域(システムトレイ)に表示されます。[デバイスセレクタ] などの一部のアイコンは非表示にできます。非表示になっているアイコンを表示するには、通知領域の上矢印をクリックします。

新しいデバイスを接続すると、通知領域に「新しいデバイスが見つかりました」というメッセージが表示され、その新しいデバイスがアクティブになります。

デバイスとの接続を切断すると、「デバイスとの接続が切断されました」というメッセージが通知エリアに表示されます。Jabber では、最高優先機能を使用して次の利用可能なデバイスが選択されます。デバイスの優先順位 を変更するには、([ファイル] > [オプション] > [音声]> [詳細])に移動します。


デフォルトでは、新しいヘッドセットを接続すると、Cisco Jabber が優先順位リストの先頭に追加されます。ホットデスキング環境で作業しているときにシンクライアントおよびヘッドセットを移動すると、埋め込み型のマイクが優先済みのデバイスになります。 管理者は、デフォルトの動作を無効にするパラメータを設定できます。 Cisco Jabber は次に、新しいデバイスを優先順位リストの一番下に追加します。そして、ヘッドセットは優先済みデバイスのままになります。

デバイス セレクタの使用

選択可能なアクティブなデバイスを表示したり、各種のアクティブなカメラ、スピーカー デバイス、マイク、呼び出し音、アラートを選択したりするには、[デバイス セレクタ] メニューを使用します。 複数のデバイスが接続されている必要があります。


[デバイスセレクタ] では、 Jabber (詳細音声オプション) でデバイスの優先設定が無効になりません。Jabber にログインするか、またはホストされた仮想デスクトップに再接続するたびに、次の設定に従ってデバイスが選択されます。

1 

Windows の通知領域にある [デバイス セレクタ] アイコンをクリックします。

選択されたデバイスにはチェックマークが付いています。

2

目的のデバイス(カメラまたはオーディオ)をクリックすると、アクティブになります。

3 

メニューを閉じるには、[デバイス セレクタ] アイコン以外の場所をクリックします。

カメラの切り替え

VDI 版 Cisco Jabber Softphone では、通話の開始時にビデオの品質が設定されます。サポートされている高解像(HD)カメラで通話を開始し、標準画質のカメラに切り替えると、ビデオの品質に影響します。 通話と通話の間でカメラを切り替えることをお勧めします。

画面ロックおよびコール制御

ご使用のホステッド仮想デスクトップが画面ロックされている場合、コールを発信することはできませんが、コールの着信は可能です。ホステッド仮想デスクトップが画面ロックされているときにコールが着信した場合は、アクセサリのいずれかを使用して応答できます。 サポート対象のオーディオアクセサリでは、画面ロックされている場合に次のコール制御機能を使用できます。

  • コールへの応答

  • 電話終了

  • コールの保留

  • コールの再開

  • オーディオ/ミュートの切り替え

  • オーディオの音量の調整

Jabra Bluetooth デバイスの設定の調整

ほとんどの Jabra Bluetooth デバイスは、オーディオパスの立ち上げを少し遅らせます(およそ 1~3 秒)。サポートされている Jabra Bluetooth デバイスの場合は、Jabra Direct のデバイス設定を変更することによって遅延をなくすことができます。詳細については、Jabra のウェブサイトをご覧ください。

はじめる前に

Jabra Direct をインストールする必要があります。

1 

Jabra Direct を開きます。

2

設定を変更する Jabra デバイスをクリックします。

3 

[Settings] をクリックします。

4

クリックして Softphone (PC) を展開します。

5 

[対象の Softphone(Preferred softphone)] リストから、[Cisco Jabber] を選択します。

6

[電話回線の開設(Open phone line)] をオンに設定します。

7 

[PC オーディオ(PC audio)] をオフに設定します。

8 

[適用] をクリックします。

ヘッドセットと着信音

一部のワイヤレス ヘッドセットでは、デバイスを接続しているワイヤレス リンクがオープンになっていないため、着信通話の呼出音が聞こえない場合があります。 ワイヤレス リンクをオープンするには、使用するヘッドセットでコール応答ボタンを押します。


ヘッドセットの中には、独自の内部トーンを再生するものがあります。