組織内のユーザーによるファイル共有を防ぐ

Pro Pack for Cisco Webex Control Hub を使用して、組織のユーザーによるファイルの共有を防ぐことができます。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから、[サービス] に移動して、[メッセージ] カードにアクセスして、[設定] をクリックします。

2

[コラボレーションの制限] までスクロールして、以下から選択します。

  • ファイルのプレビューとダウンロード-この制限を適用するオプションから選択します。

    Webexアプリまたはボットの [ファイルのプレビューとダウンロード] を制限することにした場合、そのアプリまたはボットの[ファイルのアップロード] が自動的に制限されます。

  • ファイルのアップロード-この制限を適用するオプションから選択します。

  • ホワイトボードと注釈—プレビューとダウンロードに選択した制限がある場合はそれを選択するか、そうしない場合、ファイルのアップロードはホワイトボードと注釈にも適用されます。

組織内のユーザーのグループがファイルを共有することを防ぐ

Pro Pack for Cisco Webex Control Hub を使用して、特定の Active Directory グループ 内のユーザーがファイルを共有することを防ぐことができます。

始める前に

Active Directory グループを同期するには Cisco Directory Connector が導入されている必要があります。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから [ユーザー] に移動し、[グループ] をクリックします。

2

リストからグループを選択し、[設定] をクリックします。

3

次から選択します:

  • ブロックファイルのプレビューとダウンロード-この制限を適用するオプションから選択します。

    Webexアプリまたはボットの [ファイルのプレビューとダウンロードのブロック] を制限することにした場合、そのアプリまたはボットの [ファイルのアップロード] が自動的に制限されます。

  • ファイルのアップロード-この制限を適用するオプションから選択します。

  • ホワイトボードと注釈—プレビューとダウンロードに選択した制限がある場合はそれを選択するか、そうしない場合、ファイルのアップロードはホワイトボードと注釈にも適用されます。

ユーザーが複数のグループのメンバーであり、これらのコラボレーション制限設定のいずれかが 1 つ以上のグループで選択されている場合、その制限はユーザーに適用されます。

社内ネットワーク外のユーザーによるファイルの共有を防ぐ

Pro Pack for Cisco Webex Control Hub を使用して、組織ネットワークに IP 範囲を含め、ユーザーが会社のネットワーク内にいない場合、Webex でユーザーがファイルを共有できようにします。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから [組織の設定] に移動します。

2

[ネットワークの場所] までスクロールし、IP アドレスまたは範囲を入力します。


 

ファイル共有を許可する外部インターネット IP 範囲またはアドレスを必ず入力する必要があります。

3

[サービス] に移動し、[メッセージ] カードで [設定] をクリックします。

4

[コラボレーションの制限] までスクロールし、[ファイルの共有をネットワークのみに制限する] のトグルをオンにします。

IP 範囲またはアドレスベースの制限は、ファイルのアップロード、プレビュー、ダウンロード、ホワイトボード、注釈にのみ適用されます。

IP 範囲またはアドレスベースの制限は、アニメーション GIF の共有と共有リンクのプレビューには適用されません。

組織内のユーザーによる大型ファイルのアップロードを防ぐ

Pro Pack for Cisco Webex Control Hub では、ユーザーが Webex スペースにアップロードできる最大ファイル サイズの制限を設定できます。 この機能は、組織のファイル共有ポリシーに準拠する上で役立ちます。

1

https://admin.webex.com の Control Hub にサインインし、[サービス] ページを開きます。

2

メッセージ カードで、[設定] をクリックします。

3

スクロールしてコラボレーションの制限を見つけます

4

[ファイル アップロード サイズ制限] に値(MB)を入力し、変更を保存します。

ファイルサイズの上限は 2048 MB(2 GB)で、デフォルトのアップロード制限にもなります。 それを 1 から 2048 MB の範囲の値に減らすことができます。

ユーザーおよび組織のスペースのゲストも、この値より大きいファイルをアップロードすることはできません。