次のリアクションを送信できます。笑顔、悲しい、すごい、笑、祝、拍手、サムズアップ、サムズダウン。

リアクションを送信すると、そのリアクションは、自分およびミーティングに参加している他のすべての参加者に表示されます。リアクションは匿名で表示されます。受信したリアクションは、画面の右側にマウスの文字通り流れとして表示されます。

ミーティングのホストと共催者は、参加者一覧からのリアクションを有効または無効にできます。参加者一覧に移動し、[その他 (...)] ボタンをタップし、会議中のリアクション のオンとオフを切り替えます。


  • リアクションは、スケジュールされたミーティングまたはパーソナル会議室ミーティングのどちらでも Webex Meetings で使用できます。スペースに対するミーティングではリアクションを利用できません。

  • この機能は WBS41.6 以降で利用できます。

会議中のリアクションの使用

ミーティングで反応が可能な場合は、タッチコントローラまたは統合タッチ画面のコール制御メニューに リアクションボタンを表示できます。リアクションをタップし、送信するボタンを選択します。

リアクションボタンが表示できない場合は、コール制御の [詳細] メニューにリアクションがあるかもしれません。