iOS 上で、WeChat、Slack、Skype、および Webex Teams から Webex Meetings を起動できません。

iOS 上で、WeChat、Slack、Skype、および Webex Teams から Webex Meetings を起動できません。

WeChat アプリのミーティング リンクを使用して Webex ミーティングをクロスランチできず、空白のホワイト ページが表示されます。

サードパーティ アプリケーションからのミーティング参加の問題: iOS の Wechat、Slack、Skype、QQ、MS Team。

原因:
iOS デバイス上のアプリケーションとブラウザーの設定が、Webex ミーティングの起動中に競合します。 Webex のエンジニアチームは、この問題を認識しています。

解決策:
以下の回避策を使用して、アプリからミーティングを開始します。

Slack

  1. Slack iOS アプリのチャンネル内から、右上隅のドット メニューを選択します。
  2. メニューから [設定] を選択します。
  3. [高度] > [ウェブ ブラウザー] を選択します。
  4. Safari に変更します。
Skype
  1. Skype iOS アプリを開き、[プロファイル画像] を選択します。
  2. [設定] > [メッセージ] を選択します。
  3. Skype でウェブリンクを開く」をオフにする:
ユーザーにより追加されたイメージ

Webex Teams
  1. Webex Teams iOS アプリを開き、[プロファイル画像] を選択します。
  2. [アドバンスト]を選択します。
  3. [Safari で Web リンクを開く] をオンにします。
 ユーザーにより追加されたイメージ

WeChat と他のサードパーティ アプリ:
ミーティングのクロス ローンチで問題が発生する場合、iOS デバイスの Safari ブラウザーにミーティング参加リンクをコピーして貼り付けます。

この投稿記事は役に立ちましたか?