Mac O365 ユーザーは、既存の Webex ミーティングの予定を編集できません

Mac O365 ユーザーは既存の Webex Meetings の予定を編集できません。

Mac Outlook v16.23+ ユーザーには、ミーティングのスケジュールを編集した後で、[Webex ミーティングの追加]アイコンが表示されたままになります。

Webex デスクトップ アプリ v39.5.1 を使用している間、ミーティングのスケジュールを編集した後で、Mac Outlook には [新しいアプリを追加] アイコンが表示されたままになります。

 

メモ: この記事は、Webex Business Suite (WBS) 39.5.1 以降に適用されます。

説明

Webex デスクトップ アプリ(生産性向上ツール) は、O365 ユーザーに対して Mac Outlook 16.23+ でミーティングを認識できません。リボンには、既存のミーティングを編集した後でも、[Webex ミーティングのバージョン追加] アイコンが表示されたままになります。

サポートされている OS/バージョン

Mac OS 10.14+
O365 版 Mac Outlook 16.23+

回避策:

Cisco Webex サイト管理者はユーザーの Webex アカウントを Microsoft Office 365 アカウントにリンクし、Office 365 Exchange から Webex ミーティング情報を取得するために Webex サービス を承認する必要があります。

以下を参照してください。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
関連の投稿記事 上矢印 開かれています