会議の開始時には、最上位の 4 人までの名前ラベルが最初の 60 秒間で表示されます。その後は、再生を開始するまでの間、アクティブなスピーカー名が短時間表示されます。

組織で名前ラベルが有効になっている場合、会議室デバイスの名前ラベルをオンにしたりオフにしたりすることができます。タッチ 10 コントローラからこの機能をオンまたはオフにできます。名前ラベルをオフにすると、次のコール中には送信されません。ただし、使用可能な名前ラベルがある場合は、その名前を受信します。通話が終了すると、名前のラベルが自動的にオンに戻ります。


名前ラベルは、トランザクションのコード化された会議またはソフトクライアントでは使用できません。

1

タッチ 10 コントローラ上で、ホーム画面でデバイス名をタップし、設定をタップします。

2

顔認識名のラベルをタップし、トグルをタップして、デバイスのラベルをオンまたはオフにします。