デバイス用 Webex Assistant を使用すると、Cisco Webex board、デスク Pro、および会議室シリーズ デバイスをハンズ フリーで使用することができます。タッチコントローラーを探す必要なしに、声でタスクを開始するだけです。デバイスで Webex Assistant を使用するには、組織を有効化する必要があります。

デバイス用 Webex Assistant は、英語、フランス語、スペイン語でご利用可能です。Webex Assistant の使用言語は、デバイスに設定されている言語に依存します。

あなたはウェイクワード 「OK Webex」などとコマンドを言うことによって Webex Assistant を使い始めることができます。Webex Assistant を閉じるには、「解除」と言います。

デバイスで Webex Assistant を使用開始する

Webex Assistant の使用方法に関する詳細は、「会議室デバイスを制御するデバイスで Webex Assistant を使用する」を参照してください。

Webex Assistant の基本を理解するために、2 ページの PDF である クイックリファレンスガイド をチェックアウトして印刷できます。

お使いの組織のデバイスで Webex Assistant を有効にしますか?

組織のデバイスで Webex Assistant を使用するには、Cisco Webex Control Hub で Webex Assistant を設定する必要があります。設定と要件に関する詳細は、「デバイス用の Cisco Webex Assistant の有効化」を参照してください。

組織内の人々と共有するためのより多くのリソースについては、「デバイス ツール キット用の Webex Assistant」を参照してください。

デバイスの Webex Assistant を使用して実行できる操作

予約と会議室の情報

会議を開始

会議のコントロール

その他のコマンド

時間チェック

プロアクティブな参加がオンになっている場合は、スケジュールされたミーティングに参加するように求めるプロンプトが表示されます。

ワイヤード (有線) 画面の共有の開始と停止

フィードバックの送信

日付チェック

名前で呼ぶ

記録を開始または停止

Webex Assistant でできることを確認する

ルーム名チェック

番号で呼び出す

[音量 (volume)]: 音量の調整、デフォルトレベルの設定、マイクのミュート

その日の会議室のカレンダーを表示する

スケジュールされたミーティングに参加

自画面のオン/オフを切り替える

その日の空室状況を確認する

パーソナル ルームへの参加

スピーカートラッキングのオン/オフ

会議室の予約

他の人のパーソナルルームに参加する

[応答不可(Do Not Disturb)] モードのオン/オフ

会議室の予約を延長する

着信に応対するまたは拒否する

コールまたは会議を終了する