デバイスに付属の Webex Desk Hubの作業、再生、およびコラボレーションに従って、Desk Hub をセットアップできます。ただし、追加のガイダンスが必要な場合は、この項目を参照してください。


Webex Desk Hub は、デバイスのサポートされているすべての利点を利用するために、Webex Desk Camera とディスプレイ画面が必要です。Cisco ヘッドセット 730 およびヘッドセット充電スタンドは、お使いのデバイスに推奨される ヘッドセットおよびヘッドセット充電器です。

Webex Desk Camera および Cisco ヘッドセット 730 の詳細については、Webex デバイスを参照してください。

図 1:Webex Desk Hub に接続する

  コマンドまたはアクション 目的
1

ディスプレイ画面をDesk Hub に接続します。

ディスプレイ画面を接続して、ミーティングおよび通話機能のサポートされているすべての利点を利用できるようにします。

2 

Webex Desk CameraDesk Hub に接続します。

カメラを接続して、ミーティングおよび通話機能のサポートされているすべての利点を利用できるようにします。

3 

(オプション)ヘッドセット充電用のドックまたは USB ヘッドセットを接続します。

騒がしい職場で作業する場合は、ヘッドセットをお勧めします。ヘッドセットドックを使用すると、Cisco ヘッドセット 730 を充電できるため、いつでも使用できます。Desk Hub の電源を入れる前に、ドックを接続してください。

4

ネットワークケーブルと AC 電源アダプタを接続します。デバイスの電源を入れます。

デバイスの電源を入れ、ネットワークに接続し、 登録プロセスを開始できるようにします。

5

言語を選択します。

デバイスに表示される言語を選択します。

6 

(省略可能) ネットワーク設定を構成します。

  • イーサネット:有線 接続が必要な場合に使用します。
  • Wi-Fi:ワイヤレス 接続を使用する場合に使用します。

ネットワークへの接続方法を選択できます。手動で展開する場合は、IPv4、DNS、VLAN、またはプロキシの設定をできます 。

7 

[コール サービス] を選択します。

  • Cisco WebexWebex Calling がある場合に使用します。
  • その他:オプションは、Cisco UCM、 Expressway 経由の Cisco UCM および VCS です。

コールサービスを設定します。

8 

デバイスがアップグレードするまで待ちます。

Webex Desk Hub に初期のファームウェアロードがある場合は、最新リリースにアップグレードします。アップグレードが完了すると、デバイスが再起動します。アップグレード は、Webex コールに対してのみ発生します。

9 

アクティベーション コードを入力します。

Desk Hub がサーバに登録するための権限を持っていることを確認します。

10

時間帯を選択します。

デバイス上でタイムゾーンを設定できます。

11

画像を調整します。

外部ディスプレイを調整できます。Webex Desk Camera が必要です。

次のアイテムが Webex Desk Hub に付属していることを確認します。

  • 片方の端に青いマークが付いた USB-C ~ USB-C 間ケーブル 1 本 - Desk Hub をコンピューターに接続します。

  • 片方の端に青いマークが付いた USB-C ~ HDMI 間ケーブル 1 本 - Desk Hub 外部ディスプレイ画面に接続します。

  • 1 RJ-45 イーサネット ケーブル 1 本 ー Desk Hub をラップトップに接続します。

  • 電源ケーブル 1 本と AC アダプタ - Desk Hub を壁面のコンセントに接続します。


Desk Hub 付属の USB-C ~ USB-C ケーブルと USB-C ~ HMI ケーブルのみを使用してください 。シスコ製またはサードパーティ製の小売店からの他のケーブルと代替することはできません。

Webex Desk Camera を購入した場合は、次のケーブルが含まれています。

  • USB-A ~ USB-C ケーブル 1 本 -これはDesk Hub では使用できません

  • USB-C ~ USB-C 間ケーブル 1 本 -Webex Desk HubWebex Desk Camera に接続します。

また、デバイスのインストール手順を示す Webex Desk Hub の作業、再生、およびコラボレーションのコピーが必要です。

紛失または損傷した部品は、シスコ製品の返品および交換グループに連絡して交換できます。

Cisco ヘッドセット 730 のドックを使用すると、Cisco ヘッドセット 730 の保管と充電が簡単になります。

図 2:Cisco ヘッドセット 730 のドック
充電ドックを、Cisco のロゴを外側に向けて電話機に合わせます。ヘッドセットがドックにスライドします。

1

Webex Desk Hub の背面にあるカバーを取り外し、ドックポートを露出させます。


 

安全な場所にカバーを保管します。代替品は入手できないため、保管しておくことをお勧めします。

2 

Cisco ヘッドセット 730 のファームウェアをポートに合わせて調整します。ドックをポートにスライドします。

3 

Webex Desk Hub を再起動すると、ヘッドセットドックの電源が入ります。

HDMI ディスプレイ画面を Webex Desk Hub に接続して、Webex ビデオエクスペリエンスのすべてのメリットを享受してください。ビデオは Desk Hub 自体には表示されません。

音声が外部ディスプレイに送信されません。代わりに、スピーカーから Webex に 送信されます。

はじめる前に

Desk Hub に付属の USB-C ~ HDMI ケーブルを見つけます。その上に赤色のマークがあります。

1

USB-C 接続を Webex Desk Hubスクリーンポートに接続します。このポートはデバイスの背面にあり、赤い線でマークされています。

2 

表示画面の HDMI ポートに HDMI コネクタを接続します。

Webex Desk Hub のサポートされているすべてのメリットを利用するには、Webex DeskCamera が必要です。カメラをデバイスに接続して、完全な Webex エクスペリエンスをお楽しみください。

次の点に注意してください。

  • Webex DeskCameraDesk Hub でのみ使用できます。サードパーティ製カメラはサポートされていません。

  • 1 台の Webex Desk Camera のみを Desk Hub に接続します。カメラを 2 台以上接続することはできません。

  • カメラを Desk Hub に直接接続します。USB ハブや同様のデバイスを使用することはできません。

  • Webex Desk Camera アプリをラップトップにインストールして、カメラをカスタマイズできるようにします。

詳細については、「Webex デバイス」ページの「Webex Desk Camera」セクションを参照してください。

はじめる前に

Webex Desk Camera に付属の USB-C ケーブルを見つけます。

1

カメラを外部モニタの上部またはニーズに合った任意の場所に取り付けます。

2 

USB-C ケーブルを Webex Desk CameraWebex Desk Hub の USB-C ポートに接続します。

アクセサリを接続したら、Desk Hubをネットワークに接続して電源を入れます。


電源ケーブルを接続すると、Desk Hub の電源が入ります。デバイスを損傷しないように、最後に接続してください。

図 3.Webex Desk Hub に接続する
イーサネット接続のグラフィック

はじめる前に

デバイスに接続された電源ケーブル AC アダプタが必要です。Desk Hub から 3 m(11 フィート) 未満のコンセントを探します 。

Desk Hub には、ネットワーク RJ-45 接続できるイーサネット ケーブルが付属しています。ただし、 ラップトップと Desk Hub を接続するために使用することをお勧めします。その場合は、別のイーサネット ケーブルを探します。

1

デバイスの背面にあるネットワーク ポートにネットワーク ケーブルを接続します。

2 

ネットワーク ケーブルをルータに接続します。

3 

AC アダプタに電源コードを接続し、コードを電源 コンセントに差し込みます。

4

アダプタをデバイスの背面にある電源ポートに接続します。19v というラベルの付いた 丸い穴を探します。

オフィスのケーブルを少なく したい場合は、イーサネット ケーブルの代わりに Wi-Fi を使用して Webex Desk Hub をネットワークに接続できます。Wi-Fi は安全な接続ですが、多少 遅くなる可能性があります。

はじめる前に

次の操作を実行します。

  • Webex Desk Hub を電源に接続します。

  • Wi-Fi ネットワークのパスワードとネットワーク名を取得します。

  • ネットワーク ケーブルを取り外します。

  • Wi-Fi 信号 が互いに干渉することが多いため、同じ部屋にあるワイヤレスデバイスの数を制限します。

自宅で作業する場合は、ルータの速度評価と技術 仕様を確認します。ほとんどのワイヤレス ルータは、最大 250 台のデバイスをサポートします。ただし、自宅で仕事や勉強をする人が増え 、ネットワークトラフィックが多くなると、全体的なパフォーマンスが低下 する可能性があります。多くの場合、自宅のオフィス専用の 2 番目のルータが役立ちます。

詳細については、Webex Desk Hub の Wi-Fi のベストプラクティスを参照してください。

1

デバイス 画面の左上隅をタップします。

2

[設定]をタップします。

3 

ネットワーク接続 > Wi-Fi をナビゲートする

4

Wi-Fi パラメータをオンに切り替えます。

5

利用可能なネットワークの一覧から、お使いのネットワークを選択します。

6 

ネットワークで認証が必要な場合は、ネットワーク パスワードを入力します。

7 

[接続(Connect)] をタップします。

Webex Desk Hub は Wi-Fi パスワードを記憶していますので、ネットワークに参加するごと にログインする必要はありません。誤ってネットワークに参加した場合解決策は、 このネットワークを削除オプションを使用して、ネットワークを削除することです。

1

デバイス 画面の左上隅をタップします。

2 

[設定] > [ネットワーク接続] > [Wi-Fi] に移動する

3 

ネットワーク名をタップします。

4

[このネットワークを削除] をタップします。

多くの設定と機能は、デフォルトでは有効になっています。ただし、必要に応じてこれらの項目をニーズによりよく合うようにカスタマイズすることができます。 設定の横にロック アイコンがある場合は、 変更できません。これらの設定を解除するには、管理者に問い合わせてください。

Webex Desk Hub をカスタマイズするときは、次の表をガイドとして使用してください。設定はコールネットワークに基づいており、Webex Desk Hub に表示される内容は、ビジネスによって異なります。

表 1Webex Desk Hub の設定

設定

目的

このデバイスについて

セットアップとご使用のデバイスの Room OS のバージョン情報を表示します。

問題と診断

デバイスのステータスを確認し、音とマイクのテストを実行したり、ログを送信したりします。

言語と地域

言語

デバイスに表示する言語を選択します。

タイムゾーン 

地域のタイムゾーンを選択します。

最新の機能

Webex Assistant

Webex アプリ内で音声コマンドを使用する場合は有効にします。

Webex Assistant には、スケジュールされたミーティングに参加するかどうかを尋ねるプロアクティブ参加が含まれています。

音声

Bluetooth

Bluetooth® を使用して、ヘッドセットなどの別のデバイスに接続します。

デフォルト設定は [Off] です。

着信音と音量

あなたに合った着信音とボリュームを選択します。

デフォルト設定は Sunrise です。

音楽モード

ミーティングやイベント中に音楽を再生します。ミュージックモードでは、コンピュータを オーディオに使用するときにマイクの元のサウンドが保持されます。

画面とビデオ

カメラビュー

全員にあなたと会議室を見えるようにカメラを調整します。

ネットワークとサービス

ネットワーク接続

デバイスが会社の電話ネットワークに接続する方法を決める設定。

再起動

デバイスを再起動します。一部の問題は、再起動することで解決できます。

工場出荷時の状態へのリセット

ルームデバイスを工場出荷時の設定にリセットすると、現在の登録は失われます。

工場出荷時の初期設定へのリセット操作を元に戻すことはできません。初期設定へのリセット後、ルームデバイスを使用するには新しいアクティベーション コードが必要です。

1

デバイス 画面の左上隅をタップします。

2

[設定]をタップします。

3 

設定を選択します。

保証期間内にお客様が受けられるハードウェアの保証およびサービスに関して適用される特別な条件があります。

シスコのソフトウェアに適用される保証を含む正式な保証書は、Cisco.com の次の URL で提供 されています。https://www.cisco.com/go/hwwarranty