安全性とパフォーマンスの情報

停電

電話機を経由して緊急サービスにアクセスするには、その電話機が電力を受信する必要があります。停電が発生した場合、 電源が復旧するまでは、電話サービスおよび緊急コール サービス ダイヤルが機能しません。電源の異常および障害が発生した場合は、 装置をリセットまたは再設定してから、電話サービスおよび緊急コール サービス ダイヤルを利用する必要があります。

外部デバイス

不要な無線周波数(RF)信号および 可聴周波数(AF)信号を遮断する高品質の外部デバイスを使用することをお勧めします。外部デバイスには、ヘッドセット、ケーブル、コネクタが含まれます。

これらのデバイスの品質や、携帯電話および双方向ラジオなど他のデバイスとの間隔によっては、 雑音が入ることもあります。その場合は、次の方法で対処することをお勧めします。

  • RF または AF の信号源から外部デバイスを離す。

  • RF または AF の信号源から外部デバイスのケーブルの経路を離す。

  • 外部デバイス用にシールドされたケーブルを使用するか、高品質なシールドおよびコネクタを備えたケーブルを使用する。

  • 外部デバイスのケーブルを短くする。

  • 外部デバイスのケーブルに、フェライトまたは同様のデバイスを適用する。

シスコでは、外部デバイス、ケーブル、およびコネクタのパフォーマンスを保証できません。


欧州連合諸国では、EMC Directive [89/336/EC] に完全に準拠した外部スピーカー、マイクロフォン、ヘッドセットだけを使用してください。

電話機への電力供給方法

次のいずれかの方法で携帯電話に電力を供給できます:

  • 電話機に付属している電源アダプタを使用します。

ご使用のネットワークが PoE に対応しているかどうか不明な場合は、管理者に確認してください。

ネットワーク輻輳時の 電話機の挙動

  • 内部ポート スキャンやセキュリティ スキャンなどの 管理タスク

  • サービス拒否攻撃など、 ネットワーク上で発生した攻撃

UL 警告

デバイスに接続されたLAN/イーサネットケーブルは、屋外に延長させないでください。

製品ラベル

コンプライアンスに関する考慮事項

EU への適合宣言

CE マーク

機器および包装に次の CE マークが貼付されています。

CE ロゴ

コンプライアンスに関する考慮事項(カナダ)

このデバイスは、カナダ政府産業省のライセンス適用免除 RSS 規格に適合しています。次の 2 つの条件に従って動作するものとします。 (1)本製品が干渉の原因となることはありません。また、(2)本製品はデバイスの望ましくない動作を引き起こす可能性のある干渉を含む、 すべての干渉を受け入れる必要があります。この電話機を使用する場合、通信のプライバシーを確保できない可能性があります。

本製品は、該当する技術革新、科学および経済開発に関するカナダの技術仕様を満たしています。

Avis de Conformité Canadien

Cet appareil est conforme aux normes RSS exemptes de licence RSS d’Industry Canada. Le fonctionnement de cet appareil est soumis à deux conditions : (1) ce périphérique ne doit pas causer d'interférence et (2) ce périphérique doit supporter les interférences, y compris celles susceptibles d'entraîner un fonctionnement non souhaitable de l'appareil.La protection des communications ne peut pas être assurée lors de l'utilisation de ce téléphone.

Le présent produit est conforme aux spécifications techniques applicables d'Innovation, Sciences et Développement économique Canada.

FCC のコンプライアンスに関する考慮事項

Federal Communications Commission(FCC; 連邦通信委員会)は、次の項目に関するコンプライアンスに関する考慮事項を義務付けています。

FCC Part 15.21 宣言

装置に対し、準拠に責任を負う関係者によって明示的に承認されていない変更または修正を加えると、ユーザーがこの装置を 使用する権利は無効になります。

FCC RF 被曝に関する宣言

この装置は、制御されていない環境に対して規定された FCC 被曝制限に準拠しています。エンド ユーザは、 特定の操作マニュアルに従い、RF 被曝に関する準拠事項を満たす必要があります。このトランスミッタは、 ユーザーから 20 cm 以上離して使用する必要があり、他のアンテナまたはトランスミッタと同じ場所に配置したり、同時に操作したりすることはできません。

FCC レシーバーおよびクラス B デジタル装置に関する宣言

この製品はテスト済みであり、 FCC ルール Part 15 に規定されたクラス B デジタル装置の仕様に準拠しています。これらの制限は、住宅地で使用したときに、有害な干渉を防止する適切な保護を規定したものです。 この装置は、無線周波エネルギーを生成、使用、または放射する可能性があり、手順に従って設置および使用しなかった場合、 ラジオおよびテレビの受信障害が起こることがあります。ただし、 特定の設置条件において干渉が起きないことを保証するものではありません。

装置がラジオまたはテレビ受信に干渉する場合、装置の オン/オフを切り替えると干渉を確認できます。その場合は、次の方法で干渉が起きないようにしてください。

  • 受信アンテナの方向または場所を変更する。

  • 装置間の間隔を大きくする。

  • 装置をレシーバーとは別のコンセントに接続する。

  • 販売店または経験豊富なラジオまたは TV 技術者に支援を要請する。

シスコ製品のセキュリティの概要

本製品には暗号化機能が備わっており、輸入、輸出、 配布および使用に適用される米国および他の国の法律の対象となります。Cisco の暗号化製品を譲渡された第三者は、その暗号化技術の輸入、輸出、配布、および 使用を許可されたわけではありません。輸入業者、輸出業者、販売業者、およびユーザは、米国および他の国での法律を順守する責任があります。 本製品を使用するにあたっては、関係法令の順守に同意したものと見なされます。米国および他の国の 法律を順守できない場合は、本製品を至急送り返してください。

米国の輸出規制の詳細については、https://www.bis.doc.gov/policiesandregulations/ear/index.htm を参照してください。

重要なオンライン情報

エンド ユーザ ライセンス契約書

エンド ユーザ ライセンス契約書(EULA)は https://www.cisco.com/go/eula にあります。

『Regulatory Compliance and Safety Information』

Regulatory Compliance and Safety Information(RCSI)は次の場所にあります。