始める前に

ナビゲーションバーで [セッションタイプ] オプションを表示するには、カスタムセッションタイプのオプションが有効になっている必要があります。 [セッション タイプ] オプションが Control Hub で表示されない場合、カスタマー サクセス マネージャー(CSM)に連絡するか、Cisco Technical Assistance Center (TAC) に連絡してください

一度新しいセッションタイプを作成した後、それを削除することはできません。 しかし、それに変更を加えたりオフにすることは可能です。

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を選択します。

2

設定を変更する Webex サイトを選択し、[サイトの設定] をクリックします。

3

[共通設定] の下で、[セッション タイプ] を選択します。

4

[セッション タイプを追加]<session type> リンクをクリックします。

5

カスタム セッション タイプの名前を入力し、セッション タイプに含めたい機能を選択します。

6

[追加] をクリックします。


 

主催者が、あなたが作成したカスタム セッション タイプでセッションを開催できるようにするには、主催者ユーザー アカウントに対しそのセッション タイプを有効にします。