前提条件

この記事は、Webex Teams を Microsoft 365 グループと統合している管理者を対象としています。 Microsoft 365 グループをチームに連携する方法については別の記事があります。

Microsoft 365 の要件

  • Microsoft テナントのグローバル管理者アカウント。

  • Microsoft 365 のグループ機能。

  • Azure Active Directory のユーザー。

Webex の要件

  • Webex 組織とフル管理者アカウント。

  • ユーザー向け Webex メッセージング エンタイトルメント (デフォルトで無料で有効)。

    ライセンス割り当てテンプレート (https://help.webex.com/n3ijtao) をセットアップして、Azure AD から同期する際にユーザーがこのエンタイトルメントを取得できるようにします。

  • Azure Active Directory から Webex 組織にユーザーを同期します。 https://help.webex.com/6ta3gz をお読みください。

  • Webex ユーザーアカウントが有効になっている (ユーザーが Webex にサインインしている) 必要があります。

  • 組織のエンタープライズ コンテンツ管理設定を構成し、すべてのユーザーに対して有効にします。 https://help.webex.com/nfia8at をお読みください。 必要な設定は以下のとおりです。

    • [Microsoft コンテンツ管理] を選択します。

    • トグルを切り替えて [リンクされたフォルダを有効にする] を選択します。

    • Azure Active Directory (AD) のテナント名を入力します。

    • Microsoft Global インスタンスを選択します。

グループ連携を有効にする

1

https://admin.webex.com で Control Hub にサインインし、[ハイブリッド] ページに移動します。

2

[グループ連携] カードを見つけます。

3

[前提条件の表示] をクリックします。

このリストが有効で、コンテンツ管理の前提条件が揃っている場合は緑色のチェックマークが表示されます。 コンテンツ管理の設定が不完全な場合は、Control Hub が適切な場所にガイドしてくれます。

4

[次へ] をクリックします。

5

許可に関するメモを読み、[許可する] をクリックします。

6

指示に従って Microsoft 管理者資格情報を入力します。

7

権限のリストを読み、[承認] をクリックします。

成功のメッセージが表示されます。

8

[設定に移動] をクリックします。

設定ページにアクセスする別のパスは、[ハイブリッド] > [グループの連携] > [設定の編集] です。

9

スイッチをスライドさせて [Microsoft 365 のグループ連携を有効にする] に切り替えます。

次に行うこと

これらの設定を編集する必要がある場合は、[ハイブリッド] ページで [グループ連携] のカードを探します。