オーディオコード MP-124E 手動再構成手順が添付されているのは、オーディオコード ATA を Webex Calling サービスに追加するために必要な手順マニュアル、ファームウェア ファイル、およびデフォルト Webex Calling 設定ファイルです

以下に、サポートされているオーディオコードの製造元が使用する部品番号の一覧を Webex Calling。 これらのモデルには、工場出荷時に必要なプリインストールされたクライアント証明書が含されます。

  • MP124/24S/AC/SIP

  • MP124/24S/AC/SIP/D

オーディオコード ATA をサービス プロバイダーを通じて直接購入またはリースしなかった場合は、次の手順を実行します。 以降、出荷 Webex Calling デバイスは適切なファームウェアと設定ファイルで設定されます。


お使いのデバイスのファームウェア のバージョンが MP124E_SIP_F6.60A.340.001.cmp と一致する必要があります。 このチェックにより、デバイスが設定サーバに正常に接続されます。 この記事では、オーディオ Webex Calling ATA ファームウェアのバージョン変更について取り上します。

重要なのは、独自 のバージョン Webex Calling ATA ファームウェアが Audiocodes ATA にロードされている場合がある点に注意してください。 このソフトウェアは、エンド カスタマーが容易に利用できない場合があるから、この記事に添付しました。

  • Webex Calling の再設定手順:

    • オーディオコード MP-1xx ATA 手動再構成手順 Webex Calling.doc

  • Webex Calling ファイル:(単一の .ZIP ファイルに含まれるファームウェア)

    • オーディオコード MP-124E Device = MP124E_SIP_F6.60A.340.001.cmp

  • Webex Calling ファイル:(設定ファイルは単一の .ZIP ファイルに含まれている)

    • オーディオコード MP-124E = MP-124-Cisco Webex Calling .ini

オーディオコード ATA を Webex Calling Service に追加するサポートが必要な 場合は、カスタマー サービス チームに問い合わせてください。


Webex Calling では、オーディオ FXS ATA の唯一のバージョンのみをサポートしています。 サポートされるモデルは次のとおりです。AudioCodes MediaPack 124E- 24FXS

  • 次のファイルがここに含まれています。

    • AudioCodes MP-1xx ATA 手動再構成手順.pdf

    • MP124E_Firmware_SIP_F6.60A.340.001.zip

    • MP124E_BroadCloudPBX_FlashFile_US_1.zip

    • MP124E_BroadCloudPBX_FlashFiles_EU_0.zip

    • MP124E_BroadCloudPBX_FlashFiles_AU_0.zip

    • MP124E_BroadCloudPBX_FlashFiles_CA_0.zip