他の通話参加者に対して画面が自動的に表示されます。 デバイスまたは Webex アプリから画面共有に注釈を付けできます。他の参加者が画面の共有を選択すると、そのコンテンツがデバイスで開き、注釈を付ける可能性も得ります。

1

通話中に、デバイスの画面を共有します。 HDMI ケーブルを使 って行う方法とワイヤレスで 行う方法については、この記事 をお読みください。 デバイスがパーソナル モードの場合、通話 中にワイヤレスで画面を共有する方法について、この記事をチェックしてください。

2

デスク デバイス画面 の左下隅にあるアイコンをタップして、注釈を開始します。 表示されない場合、画面を一度タップします。 図面機能を開くには、2秒ほどかかります。

3

異なる色から選択し、消しゴムを使用して線を削除します。 1 つのステップに戻る場合は、 をタップします 。 [やり直す] ボタンを使って削除したファイルも取り戻します。 をタップ し、次に をタップします 。 現在のホワイトボード セッション中に取り消した手順をやり直すことができます。 をタップ して、付箋を作成します。

共有デバイスで、左下隅を タップすることにより、注釈のコピーを作成できます。



4

注釈を停止するには、[完了] を タップします 。 注釈を再 び開始する場合は、 をタップします。 共有を停止して通話に戻る場合は、[共有を停止] を選択します


 

パーソナル モード デバイスでは、スペース のホワイトボード メニューで、注釈を .pdf Webex Teamsすることができます。 そのスペースの誰もが画像を見て、それを引き続き作業することができます。


 

共有デバイスでは、デバイスから直接注釈を保存できます。 通話が終了したら、[ホワイトボード] ボタン をタップ します。 [ 保存] をタップして注釈をスペースにWebex Teamsするか、または 注釈をメールで送信します。