トレーニングセッションに参加する

トレーニングセッションに参加する複数の方法があります。 トレーニングセッションへの参加で問題がある場合、発生している問題のトラブルシューティングを行ってください。 詳細は、「Cisco Webex のトラブルシューティング」を参照してください。

問題が解決できずにトレーニングセッションに参加できない場合、セッション主催者に連絡し、セッション後に録画が利用できるかどうかを確認してください。 詳細は、ミーティングの主催者に連絡する方法を参照してください。

1

メール招待状に記載されている [参加] リンクを選択します。

2

プロンプトされた、あなたの氏名とメールアドレス、およびパスワードを入力し、[参加] を選択します。 Cisco Webex ウェブ アプリ を使用して、[ブラウザーにより参加] リンクを選択することもできます。

1

Webex サイトにサインインし、[Webex Training] > [非公開セッション] に移動します。

2

テキストボックスに 9 桁のミーティング番号を入力し、招待メールで指定されたパスワードを入力し、[今すぐ参加] を選択します。

Webex 音声に接続する

音声会議が有効になっている場合、Cisco Webex Training では複数の音声接続方法から選択できます。 詳細については、「Cisco Webex 音声の使用についてのヒントとコツ」を参照してください。

1

トレーニング セッションに参加した後で、次のいずれかのオプションを選択します:

  • コール バック-電話番号を入力し、[コールバック] を選択します。 コールバックを受け取り、場合により電話の 1 を押して接続します。
  • コールイン-このオプションを選択するには [電話を使用] ドロップダウンメニューを選択します。 画面に表示された電話番号にダイヤルします。 プロンプトが表示されたら、電話のキーパッドからアクセス コードを入力します。画面に出席者 ID が表示されます。
  • コンピューターを使って通話 - このオプションを選択して VoIP を使って音声に接続します。 スピーカーとマイクの調整を行うには、メニューバーの [音声] > [スピーカー/マイクの音声テスト] をクリックします。

2

いつでも自分をミュートまたはミュート解除するには、マイクアイコンを選択します。