1

[プロファイル画像] をクリックし、[設定] > [通話] に移動して、[通話ウィンドウの設定] までスクロールします。

2

ドロップダウンメニューを使用して、通話コントロールウィンドウがポップアップ表示されるタイミングを指定します。


 

これらのオプションは、Unified CM でセットアップしている場合にのみ表示されます。 ここで選択したオプションは、すべての通話と Webex 通話に適用されます。

  • このコンピュータを通話に使用する場合

    • すべての通話:電話がかかってきたときに、常に Webex 通話ウィンドウがポップアップ表示されるようにします。

    • 保留中の通話を除くすべての通話:相手と回線を共有しているため、相手が通話を保留にしたときに Webex 通話コントロールウィンドウがポップアップ表示されないようにします。

    • 通話を前面に表示しない:Webex での通話は、Finess エージェントデスクトップなどの別のアプリケーションによってコントロールされます。

  • 卓上電話またはビデオデバイスを通話に使用する場合

    • すべての通話:電話がかかってきたときに、常に Webex 通話ウィンドウがデスクトップにポップアップ表示されるようにします。

    • 保留中の通話を除くすべての通話:相手と回線を共有しているため、相手が通話を保留にしたときにデスクトップに Webex 通話コントロールウィンドウがポップアップ表示されないようにします。

    • 通話を前面に表示しない:接続されているデバイスを使用して通話をコントロールする必要があります。

1

[プロファイル画像] をクリックし、[環境設定] > [通話] に移動して、[通話ウィンドウの設定] までスクロールします。

2

ドロップダウンメニューを使用して、通話コントロールウィンドウがポップアップ表示されるタイミングを指定します。


 

これらのオプションは、Unified CM でセットアップしている場合にのみ表示されます。 ここで選択したオプションは、すべての通話と Webex 通話に適用されます。

  • このコンピュータを通話に使用する場合

    • すべての通話:電話がかかってきたときに、常に Webex 通話ウィンドウがポップアップ表示されるようにします。

    • 保留中の通話を除くすべての通話:相手と回線を共有しているため、相手が通話を保留にしたときに Webex 通話コントロールウィンドウがポップアップ表示されないようにします。

    • 通話を前面に表示しない:Webex での通話は、Finess エージェントデスクトップなどの別のアプリケーションによってコントロールされます。

  • 卓上電話またはビデオデバイスを通話に使用する場合

    • すべての通話:電話がかかってきたときに、常に Webex 通話ウィンドウがデスクトップにポップアップ表示されるようにします。

    • 保留中の通話を除くすべての通話:相手と回線を共有しているため、相手が通話を保留にしたときにデスクトップに Webex 通話コントロールウィンドウがポップアップ表示されないようにします。

    • 通話を前面に表示しない:接続されているデバイスを使用して通話をコントロールする必要があります。