種類

サポートするモデル

IP 電話 (卓上電話)

以下の Cisco IP Phone は Webex Calling をサポートしています。

  • Cisco IP Phone 6800 シリーズ マルチプラットフォーム電話(音声電話- 6821、6841、6821、6841、6851-、6861、6871、カラー ディスプレイ付き)

  • Cisco IP Phone 7800 シリーズマルチプラットフォーム電話 (音声電話7811、-6821、7841、7861)

  • Cisco IP Phone 8800 シリーズ マルチプラットフォーム フォン

    • 音声電話-8811、8841、8851、8861

    • ビデオ電話-8845、8865

Cisco マルチプラットフォーム デバイスでは、ソフトウェア バージョン 11.0 以降(Cisco Webex Phone OS)が実行されている必要があります。 アクティベーション コードを使用してデバイスをオンボードにするには、ファームウェア 11.2.3 MSR1 が必要です。

お使いの電話のモデルとプラットフォームを確認するには、アプリケーション を押し、[ステータス] > [製品情報] を選択します。 品番 フィールドで電話モデルが表示されます。

DECT 電話

Cisco IP DECT 6800 シリーズとマルチプラットフォーム ファームウェア

  • Cisco IP DECT 6825 リピーター

  • Cisco IP DECT 210 マルチセル ベース -ステーション(シングルセル モードのみ)

Conference Phones

以下の電話会議はマルチプラットフォームファームウェアに対応しています。

  • Cisco IP Conference Phone 7832

  • Cisco IP Conference Phone 8832


 

Cisco Unified IP Conference Phone 8831 はサポートされていません。

アナログ電話アダプタ (ATA)

  • ATA191 マルチプラットフォーム

  • ATA192 マルチプラットフォーム

  • オーディオコード MediaPack 1288 および 17

ATA は アナログ電話、Fax、ページング装置のような非 IP デバイスをネットワークに接続し、 それらが Webex Calling デバイスとして動作することを許可します。

電話機アクセサリ

以下の電話のアクセサリは、マルチプラットフォームファームウェアを持つ Cisco IP Phone をサポートしています。

マルチプラットフォーム デバイスでエンタープライズ拡張モジュールを使用することはできません。 マルチプラットフォームのキー拡張モジュールは異なる SKU を持ち、互換性はありません。 マルチプラットフォーム電話の拡張モジュールを注文する際には、以下の SKU を使用してください。

  • Cisco IP Phone 6851—CP-68KEM-3PCC=

  • Cisco IP Phone 8851、8861、および 8865—CP-8800-A-KEM-3PC=

  • Cisco IP Phone 8851、8861、および 8865—CP-8800-V-KEM-3PC=


 

キー拡張モジュールは Webex Calling のオーバーフローとして使用され、キーは特に割り当てることはできません。 管理者が電話が処理できるより多くの監視回線を割り当てた場合、回線ステータスはキー拡張モジュールにオーバーフローします。 詳細については、Cisco IP Phone 6800 シリーズおよび Cisco IP Phone 8800 シリーズ マルチプラットフォーム フォンを参照してください。

Cisco Webex Room、Board、Desk デバイス(共有モードのみ)

次の Room、Desk、および Board デバイスは、Webex プラットフォームで完全にサポートされています。 PSTN コールが要求されない限り、Webex Calling ライセンスを必要としません。 PSTN コールについては、Webex Calling のワークスペース (以前の場所) ライセンスがデバイスに割り当てられている必要があります。 パーソナル モード デバイスの PSTN はサポートされていません。

Cisco Webex でお使いの Room、Desks、または Board デバイスを有効にするには、ソフトウェア バージョン CE8.3.4 以降が実行されている必要があります。

SX20 では、TRC6 リモート コントロールが必要になります。 TRC5 はサポートされていません。

Webex Calling (以前は Webex Call) でサポートされているデバイスに関する情報を探している場合は、ここに移動します。