1

電話を抜きます。

  • PoE を使用する場合は、LAN ケーブルを抜いてください。
  • 電源キューブを使用している場合は、電源キューブを抜きます。
2

5 秒待ちます。

3

# を押したままにして、電話を再び接続します。

電話が起動すると、次のようになります。

  • Cisco IP Phone 6821 マルチプラットフォーム フォンでは、ライト ストリップと回線キーのライトが点灯します。

  • Cisco IP Phone 6841 および6851マルチプラットフォーム フォンでは、ヘッドセット ボタン、スピーカー ボタン、および受話器フラッシュのランプが点灯します。

4

順番どおりに 123456789*0# のキーを押して、 工場出荷時設定リセット プロセスを開始します。

  • Cisco IP Phone 6821 マルチプラットフォーム フォンの場合、キーを押すと、回線キーとライト ストリップ フラッシュのライトが点灯します。

  • Cisco IP Phone 6841 および 6851 マルチプラットフォーム フォンでは、1 を押すと、受話器のライトとスピーカー ボタンのライトがオフになります。

順番に従わずにボタンを押すと、電話機の電源が正常にオンになります。


 

工場出荷時設定リセット プロセスが完了し、メイン画面が表示されるまで、電話の電源をオフにしないでください。

始める前に

電話が元のハードウェア リリースであるか、またはハードウェアがアップデートされていて、再リリース済みであるかどうかを確認する必要があります。

1

電話を抜きます。

  • PoE を使用する場合は、LAN ケーブルを抜いてください。
  • 電源キューブを使用している場合は、電源キューブを抜きます。
2

5 秒待ちます。

3

# を押したままにして、電話を再び接続します。

電話が再起動プロセスを開始します。 ヘッドセット ボタンとスピーカー ボタンが点灯します。

4

以前のハードウェア バージョンでは、[ミュート] ボタンが点灯します。 [ミュート] ボタンがオフになるまで待ちます。

5

順番どおりに 123456789*0# のキーを押して、 工場出荷時設定リセット プロセスを開始します。

1を押すと、[ヘッドセット] ボタンのライトがオフになります。 ボタンが押されると、[選択] ボタンのライトが点滅します。

順番に従わずにボタンを押すと、電話機の電源が正常にオンになります。


 

工場出荷時設定リセット プロセスが完了し、メイン画面が表示されるまで、電話の電源をオフにしないでください。