または、 ブレイクアウト セッションの設定時に指定した時間が経過したら自動的に終了するように設定することもできます。

ブレイクアウト セッションは、WBS40.9 以降のサイトで利用できます。 使用している Webex Meetings バージョンを確認するには、[Cisco Webex Meetings バージョン番号の確認] を参照してください。

ブレイクアウト セッションが終了するまで、タイマーがカウントダウンするように設定されている場合、すべてのセッションを終了するとタイマーがカウント ダウンします。

ブレイク アウト セッションの割り当てダイアログ

1

[ブレイクアウト セッションの割り当て] ダイアログボックスがまだ開いていない場合は、[ブレイクアウト] をクリックして開きます。

ブレイクアウト ボタン

 

一度に [ブレークアウト セッションの割り当て] ダイアログボックス開くことができるのは、1名の主催者または共同主催者だけです。

2

[すべてのブレイクアウト セッションを終了] > [セッションの終了] クリックします。

すべてのブレイクアウト セッションを終了
出席者には、すべてのブレイクアウト セッションを終了するときに、このようなメッセージが表示されます。
ブレイクアウト セッションはメッセージを閉じています

次のタスク

ブレイクアウト セッションを後で再び使用する場合は、[ブレイクアウト セッションを開始] をクリックして再起動することができます。

ブレイクアウト セッションを開始

1

[詳細オプション][詳細オプション] > [ブレイクアウト セッション] をタップします。


 

[ブレイクアウト セッション] ボタンが選択できない場合は、他のユーザーがブレイクアウト セッションを編集しています。 変更を行っている場合は、主催者または共同主催者に質問します。

2

[すべてのブレイクアウト セッションを終了] > [セッションの終了] をタップします。

ブレイクアウト セッションはメッセージを閉じています
カウントダウン警告を表示するために選択した場合、出席者にはすべてのブレイクアウト セッションを終了するときに、このようなメッセージが表示されます。
すべてのセッションはメッセージを閉じます

次のタスク

ブレイクアウト セッションを後で再び使用する場合は、[その他のオプション][その他のオプション] > [ブレイクアウト セッション] > [ブレイクアウト セッションを開始] をタップすることで再起動することができます。

ブレイクアウト セッションを開始