コンテキスト サービスにアプリケーションの登録

コンテキストサービスに登録する場合:

あなたの組織が Cisco Context Service を有効にすると、サインインとパスワードの変更をリクエストする電子メールが届きます。電子メールの情報を使用して、アプリケーションをコンテキストサービスに登録します。

  

コンテキストサービスを使用するには、すべてのコールセンターコンポーネントがパブリックインターネットに接続できる必要があります。見るコンテキストサービスのネットワーク接続要件詳細については。

コンテキスト内サービスをシスコのオンプレミスアプリケーションに登録するには、次の手順を実行します。

コンテキストパートナーの資格情報を持つアカウントパートナーからの電子メールを受け取ったら、新しい組織の資格情報を使用して登録することができます。

  1. あなたの電子メールのリンクをクリックし、あなたのCisco Webex Control Hub電子メールの新しい資格情報を使用してアカウントを作成します。

  2. 新しいパスワードを作成してを送信(Submit)クリックします。

  3. Contact Center 管理ポータルにログインします。ウェルカムメッセージとコンテキストサービスの登録ボタンが次のように表示されます。

      ネットワークにプロキシサーバが必要な場合は、登録する前に有効にしてください。
  4. [登録(Register)].をクリックします。

  5. プロンプトが表示されたら、登録中にコンテキストサービスがブラウザをリダイレクトすることを確認します。

  6. Cisco Webex Control Hub Web ブラウザウィンドウで開きます。Cisco Spark アカウントにログインします。

      

    これは、コンテキストサービス用に作成されたアカウントではありません

  7. 次をクリックします。許可(Allow) それは「ハイブリッドサービスを有効にする」 ウィンドウにあります。

    コンテキストサービスは、ブラウザを登録を開始したアプリケーションにリダイレクトします。

  8. コンテキストサービスを使用するには、エージェントの資格情報でログインします。

コンテキストサービス SDK を使用して開発したカスタムアプリケーションの場合は、次に定義されているように登録プロセスに従ってください。開始ページはコンテキストサービス DevNetにあります

この投稿記事は役に立ちましたか?