ユーザーが Microsoft Teams のミーティングをスケジュールし、Webex デバイスを含めると、ミーティングが始まる直前にデバイスに参加ボタンが表示されます。


WebRTC はウェブ エンジンをサポートする Webex デバイスで利用できます。 WebRTC はクラスルームのセットアップではサポートされていません。


これらの機能はミーティング中は使用できません。

  • ワイヤレスまたは HDMI を使って共有

  • ホワイトボーディング

  • 遠端カメラ制御

  • 参加者リスト

1

ミーティングが開始する前に、Webex Board に [参加] ボタンが表示されます。 [参加] をタップしてミーティングに参加します。



2

通話コントロールとセルフビューは数秒後に画面から消えます。 プレゼンテーションが共有されると、Webex Board にプレゼンテーションが表示されます。 ただし画面上で共有されるコンテンツはインタラクティブではありません。

1

ミーティングが開始する前に、Touch コントローラーに [参加] ボタンが表示されます。 [参加] をタップしてミーティングに参加します。



2

Room デバイスには、Microsoft Teams からのビデオ ストリームが表示されます。 Touch コントローラーには利用可能な通話コントロールがあります。 プレゼンテーションが共有されると、Room デバイスにプレゼンテーションが表示されます。 デュアル画面では、2 番目の画面は使用されません。

1

ミーティングが開始する前に、Desk Pro に [参加] ボタンが表示されます。 [参加] をタップしてミーティングに参加します。

2

通話コントロールとセルフビューは数秒後に画面から消えます。 プレゼンテーションが共有されると、Desk Pro に Microsoft Teams プレゼンテーションが表示されます。 ただし画面上で共有されるコンテンツはインタラクティブではありません。