Cisco Webex Meetings アプリに最初にログインした後で、ユーザーはログインを促すプロンプトが表示されます

最初に Cisco Webex Meetings アプリにログインした後で、ユーザーはログインするようにプロンプトが表示されます。

ユーザーは Webex ミーティング アプリでタイムアウトになります。

一部のサイトでログイン有効期限が切SSOです。 ユーザー Webex Meetings アプリ、 サイトで設定されている「トークンの期限切れ」期間に従います。 アプリが数週間以内に使用されない場合、デフォルトのトークン有効期限は 14 日です。 サイトのセキュリティ制御により、ログイン トークンの期限が切れています。アプリはユーザーのログイン SSOをプロンプトし、ステータスを保持します。 顧客がアクティブステータスを長い間維持する場合:

  • 定期的にWebex Meetings アプリ使用する
  • モバイルの有効期限 の延長 をサイトで増やすには、テクニカルサポートに相談してください。
メモ: ProPack を使用している場合、Control Hub の Webex アプリケーションに発行されたトークンの TTL の自動タイマーを変更することができます。 参照: コントロール ハブのトークン ポリシー設定
 

この投稿記事は役に立ちましたか?