スピーカートラッキングは、MX700 と MX800、および SpeakerTrack 60 カメラで使用される SX80 で利用できます。

スピーカートラッキングカメラシステムは、内蔵マイクアレイと連動する2台のカメラを使用します。ミーティング中、手動でカメラをコントロールせずにすむように、システムが話者を追跡してフレームに入れます。

スピーカー トラッキングがアクティブでも、カメラ位置プリセットを引き続き使用できます。ただし、スピーカートラッキング モード中にカメラ位置プリセットをタップすると、いずれかのカメラがそれに反応して、スピーカートラッキングが非アクティブになります。

マイクがミュートにされている場合、スピーカートラッキングは機能しません。

1

右上の[カメラ]を選択します。

2

スピーカートラッキングをオンまたはオフに切り替えます。

3

メニュー以外の場所をタップして終了します。