Cisco IP 会議用電話 8832

Cisco IP 会議用電話 8832マルチプラットフォーム フォン は、中~大規模の会議室やエグゼクティブ オフィス向けに高解像度(HD)のオーディオ パフォーマンスと 360 度のカバレッジを提供します。会議電話のマイクは感度が高いため、通常の声で話すことができ、最大 2.1 m(10 フィート)離れた場所からでも声がはっきりと聞こえます。

図 1. マルチプラットフォーム ファームウェア搭載 Cisco IP 会議用電話 8832

大きな会議室でのカバレッジを高めるため、電話機に 2 つの有線拡張マイクを接続できます。

電話機は、オプションのワイヤレス拡張マイク 2 個のセットもサポートしています。

電話機は、6.1 X 6.1 m(20 X 20 フィート)の部屋で最大 10 人まで使用できます。拡張マイクを追加すると、部屋は 6.1 X 10 m(20 X 34 フィート)に、人数は最大 22 人にカバレッジが拡張されます。

部屋のカバレッジを高めるため、2 つの基本ユニットを接続することができます。この設定ではオプションのデイジーチェーン キットが必要で、2 つの拡張マイク(有線またはワイヤレス、組み合わせは不可)をサポートできます。デイジーチェーン キットで有線マイクを使用する設定では、6.1 X 15.2 m(20 X 50 フィート)までの部屋と最大 38 人のカバレッジを提供します。デイジーチェーン キットでワイヤレス マイクを使用する設定では、6.1 X 17.4 m(20 X 57 フィート)までの部屋と最大 42 人のカバレッジを提供します。

Cisco IP 会議用電話 8832 のボタンとハードウェア

次の図は Cisco IP 会議用電話 8832 です。

図 2. Cisco IP 会議用電話 8832 の各ボタンと機能

1

ミュート バー

マイクロフォンのオン/オフを切り替えます。マイクロフォンをミュートにすると、LED バーが赤く点灯します。

2 

LED バー

コール状態を示します。

  • 緑、点灯:アクティブ コール

  • 緑(点滅):着信コール

  • 緑(速い点滅):保留中のコール

  • 赤、点灯:ミュート中のコール

3 

ソフトキー ボタン

機能とサービスにアクセスします。

4

ナビゲーション バーと [選択(Select)] ボタン

メニューをスクロールして項目を強調表示し、強調表示された項目を選択できます。

アイドル状態の電話機で、 [上(Up)] を押すと最近の通話リストにアクセスでき、 [下(Down)] を押すとお気に入りリストにアクセスできます。

5 

[音量(Volume)] ボタン:

スピーカーフォンの音量(オフフック)と着信音の音量(オンフック)を調整します。

音量を変更すると LED バーが白く点灯し、音量の変化を表示します。