Cisco Webex ハイブリッド カレンダー サービス があり、@meet または @webex (@Spark) を使用するか、ミーティング招待状のビデオ アドレスに含まれている場合、サービスは自動的に招待状をミーティングに参加するための複数の方法で更新します。 ミーティングを後で更新した場合、サービスは詳細を自動的に削除したり、上書きしたりしません。 ミーティングを更新するためにこれらの手順に従ってください。

1

仕事用のカレンダー アプリに進み、ミーティング招待を編集します。

2

招待状の本文で、既存の参加の詳細をすべて削除します。

3

ミーティングの場所またはビデオ アドレスを変更します。 (たとえば、@meet を @webex に変更します。)

4

更新された招待を再び送信します。