次のコマンドは、Cisco Webex ビデオ プラットフォーム 2.0 および SIP や H.323 プロトコルまたは Skype for Business アプリケーションに対応するビデオ デバイスで開催するミーティングで使用することができます。 コマンドは クラウドで登録しているデバイスでは利用できません。

すべての参加者は各自でミュートやミュート解除することができますが、その他のコマンドは主催者だけが利用できます。

コマンド

キー

ミーティングをロックまたはロック解除する

*5

自分をミュートおよびミュート解除する

*6

主催者向けの[入室時にミュート] コントロール

#6

参加者が各自でミュート解除することを許可する

#7

録画を開始

*9

記録を停止

#9

全員をミュート

##

全員のミュートを解除

99

ビデオの解像度を変更する

2 または 8

主催者キーの不正使用を防ぐために、スケジュールされた時刻の後にミーティングが終了すると、ミーティングの主催者キーが自動的に書き換えられるようになりました。 この変更は 2020 年 10 月 16 日からすべてのミーティングサイトに適用されます。