Cisco IP 電話 6800 シリーズ マルチプラットフォーム電話

Cisco IP 電話 6800 シリーズ マルチプラットフォーム電話により、簡単に使用でき、非常にセキュアな音声通信を提供します。次の図の左側が Cisco IP 電話 6821 マルチプラットフォーム電話 です。Cisco IP 電話 6841および 6851マルチプラットフォーム フォンは同じように見え、右側にあります。

図 1. Cisco IP 電話 6800 シリーズ マルチプラットフォーム電話
表 1. Cisco IP 電話 6800 シリーズ マルチプラットフォーム電話 主要な機能

機能

6821

6841

6851

画面

グレースケール、バックライトあり

グレースケール、バックライトあり

グレースケール、バックライトあり

2

4

4

固定機能キー

4

(下記の注を参照)

9

9

Power over Ethernet(PoE)

サポート対象

サポート対象外

サポートあり

電子フック スイッチ ヘッドセットをサポート

サポート対象外

サポート対象外

サポートあり


Cisco IP 電話 6821 マルチプラットフォーム フォンは、ハードキーではなく、ソフトキーに多くの機能を提供します。

電話機をネットワークに接続して、コール制御システムへの接続を設定する必要があります。コール制御システムに応じて、さまざまな機能が電話機でサポートされます。管理者がどのように電話機をセットアップしたかによっては、すべての機能を電話機で使用できるとは限りません。

電話機に機能を追加する場合、一部の機能には回線ボタンが必要です。ただし、電話機の各回線ボタンで使用できるのは 1 つの機能のみです(回線、短縮ダイヤル、機能)。電話機の回線ボタンがすでに使用されている場合、電話機に追加の機能は表示されません。

Cisco IP 電話 6821 マルチプラットフォーム電話 ボタンとハードウェア

次の図は、Cisco IP 電話 6821 マルチプラットフォーム電話 を示しています。

図 2. Cisco IP 電話 6821 マルチプラットフォーム電話

1

ライト ストリップ

着信コール(赤色に点滅)または新しいボイス メッセージ(赤色に点灯)があるかどうかを示します。

2

プログラム可能な機能ボタンと回線ボタン

電話回線、機能、コール セッションにアクセスできます。

3

ソフトキー ボタン

会議や転送などの機能とサービスにアクセスします。

4

ナビゲーション クラスタ

ナビゲーション リングと [選択(Select)] ボタン。メニューのスクロールや項目の強調表示、強調表示された項目の選択ができます。

5

アプリケーションヘッドセット

[アプリケーション(Applications)] :通話履歴、ユーザ設定、電話機の設定、電話機のモデル情報にアクセスします。

[ヘッドセット(Headset)] :ヘッドセットのオン/オフを切り替えます。ヘッドセットがアクティブになると、ヘッドセットのアイコンがヘッダーに表示されます。

6

ミュートおよびスピーカフォン

[ミュート(Mute)] :マイクロフォンのオン/オフを切り替えます。マイクロフォンをミュートすると、ミュート アイコンが画面上で点滅します。

[スピーカーフォン(Speakerphone)] :スピーカフォンのオン/オフを切り替えます。

7

音量 ボタン:

ハンドセット、ヘッドセット、スピーカーフォンの音量(オフフック)および呼出音の音量(オンフック)を調節します。

Cisco IP 電話 6841 および 6851マルチプラットフォーム電話機のボタンとハードウェア

次の図は、Cisco IP 電話 6841 を示しています。

図 3. Cisco IP 電話 6841、6851 マルチプラットフォーム電話機のボタンと機能

1

ハンドセット およびライト ストリップ付きハンドセット

着信コール(赤色に点滅)または新しいボイス メッセージ(赤色に点灯)があるかどうかを示します。

2

プログラム可能な機能ボタンと回線ボタン

電話回線、機能、コール セッションにアクセスできます。

3

ソフトキー ボタン

機能とサービスにアクセスできます。

4

ナビゲーション クラスタ

ナビゲーション リングと [選択(Select)] ボタン。メニューのスクロールや項目の強調表示、強調表示された項目の選択ができます。

5

[保留/再開(Hold/Resume)]、[会議(Conference)] および[転送(Transfer)]

[保留/再開(Hold/Resume) ] :アクティブ コールを保留にしたり、保留中のコールを再開したりします。

[会議(Conference) ] :電話会議を作成します。

[転送(Transfer)] :コールを転送します。

6

[スピーカーフォン(Speakerphone)]、[ミュート(Mute)] および [ヘッドセット(Headset)]

[スピーカーフォン(Speakerphone)] :スピーカフォンのオン/オフを切り替えます。スピーカーフォンがオンになっているとき、ボタンは点灯しています。

[ミュート(Mute)] :マイクロフォンのオン/オフを切り替えます。マイクロフォンがミュートになっているとき、ボタンは点灯しています。

[ヘッドセット(Headset)] :ヘッドセットのオン/オフを切り替えます。ヘッドセットがオンのときは、ボタンが点灯します。

7

[連絡先(Contacts)]、[アプリケーション(Applications)] および [メッセージ(Messages)]

[連絡先(Contacts)] :個人用ディレクトリや社内ディレクトリにアクセスします。

[アプリケーション(Applications)] :通話履歴、ユーザ設定、電話機の設定、電話機のモデル情報にアクセスします。

[メッセージ(Messages)] :ボイス メッセージング システムを自動的にダイヤルします。

8

音量 ボタン:

ハンドセット、ヘッドセット、スピーカーフォンの音量(オフフック)および呼出音の音量(オンフック)を調節します。