デバイスのローカル Web インターフェイスから次の構成を有効にできます。 Web インターフェイスにアクセスする 方法については、デバイス構成の記事を参照してください。

デバイスの Web インターフェイスが開いたら、まず、[セットアップ(Setup)] タブの下で [設定(Settings)] を選択して、 [構成(Configuration)] を選択します。

  • [構成(Configurations)] > [WebEngine] > [モード(Mode)][オン(On)] を選択して、Web エンジンを有効にします。

  • [構成] > [WebEngine] > [機能] > [LocalWebAppManagement]:ユーザ がデバイスの設定メニューから Web アプリを追加、編集、および削除する場合は、[許可] を選択します。 NotAllowed に設定すると、 設定メニューから Web アプリのリストにアクセスできますが、それらを追加、編集、または削除することはできません。 オフに設定すると、Web アプリはデバイスの設定メニューに表示 されません


Control Hub または UI 内線エディタで設定された Web アプリケーションは、 [外部管理 Web アプリケーション] の下の Web アプリの一覧に表示されますが、デバイスで編集や削除はできません。